FC2ブログ

富士通のノートパソコン PH50/C (FMVP50CB) その2

1 ディスクイメージを外付けの新しいSSDに作成。
2 ディスクイメージをHDDに復元する。

上記作業では現在の状況が復元された。CPU使用率80~100% メモリ使用率80~90% 使い物にならない。

次に リカバリーで購入時に戻した。リカバリー前半30分で購入時に、その後30分かけて各種設定をした。

FMVP50CB_5.jpg

WindowsUpDateは、エラーになって止まったままなので停止。スタートアップも、全部停止。ウイルス対策ソフトが2こ入っていたので削除。ガジェットも停止。

CPU使用率 1~7% 物理メモリの使用率は22%、軽く速く動くようになって大いに満足した。

Internet Explorerでは、ニフティだけ開いて他のサイトは開かない。

さてどうするか?

別のパソコンで Google Chrome をダウンロードしてコピーして実行した。ようやくブラウザが使えるようになったのでフリーのウイルス対策ソフトをインストールしたら見事に変。アンインストールできない。このパソコンには適合していない。にっちもさっちもいかなくなったので再びリカバリー。

こんどはウイルス対策ソフトは、一つだけ削除して一つは残した。まだ有効にはしていない。WindowsUpDateを停止しているのでどうしたらいいか考えたい。フリーソフトのAVGはWindowsXPに対応しているというので導入を検討している。現在のHDDは、SSDにクローンを作った。また変になったらSSDをくっつければ1分もかからず回復する。

スポンサーサイト



富士通のノートパソコン PH50/C (FMVP50CB) その1

ヤフオクで富士通のWindows7搭載のジャンクノートパソコンを買った。品代1210円 送料660円 計1870円。すごく安く買えて満足。届いたのをみて吃驚、新品同様な見かけである。

FMVP50CB_3.jpg


電源を入れたら起動してきた。但し黒い画面でセーフモードで起動、そして再起動。通常起動してきたが動作が遅い。

遅い原因
その1 : WindowsUpDate途中で動作がいっぱいいっぱい。
その2 : メモリーが2GB。
その3 : Runtime Error! というメッセージが右下に出ていて消せない。
その4 : デスクトップに莫大なデータがある。

WindowsUpDateの続きをしようとしたけど途中で動かなくなったので停止した。
メモリを2GBから4GBに増やした。これは価格コムでメモリーを選ぶからメーカー推奨でないとダメかもと書かれていたのでダメかもと思ったけどとりあえず動いた。メモリー増設のついでにHDDを外してCrystalDiskInfoでHDDの様子を見たが使用時間800時間で正常だった。新品同様である。
Runtime Error! の原因と思われるアプリケーションを削除した。出なくなった。
デスクトップのデータを片っ端から削除した。

まだ重い。CPU使用率80%くらい。メモリー使用量は、搭載メモリーの80%くらい。これじゃ動くわけがない。スタートアップを全部外した。メーカー製のマシンのサービスは凄い。使うかもしれないと思われる機能は全部ついている。所謂デパートのようなものである。買いたいものは一つか二つなので専門店でいい。私の場合はそんな感覚で不要なものばかり。

結果、Windowsの重要なファイル、デスクトップの 「ショートカット集」 が無くなった。これは無くてもスタートボタンからアプリケーションを起動できるが他にも重要なファイルを消したかもしれない。

リカバリーが必要になった。このあたりで新品同様のパソコンが少々厄介になってきた。2000円弱でも使えない。今、外付けのSSDにリカバリーのための 『ディスクイメージ』 を作成中だが作業時間が 『100分』 だそうである。これから1時間かかる。

FMVP50CB_4.jpg

この後、リカバリーが5時間?WindowsUpDateが3日がかり?
リカバリーできたらヤフオクで処分しようかな?新品同様できれいだけどあまりにも動作が鈍い。

Linuxでもインストールしてみるかな?ただこのパソコンはメーカー出荷のWindows7以外のOSをインストールすると電源が切れなくなるという。かなりの腕前でないとどんなOSであれ使えるようになならない。Windows10をコマンドプロンプトでシャットダウンさせられれば使えるかも?こんなノロノロのパソコンでWindows10のインストールができて動くのかもわからない。

ジャンクマシン お掃除 その1

ヤフオクで落札したパソコンが届いた。パスワードで先に進めないWindows7のパソコン。

BIOSで様子を見たらCPUの温度が40℃。けっこう熱い。

バラして掃除をした。マザーボードを取り出してCPUグリスを見たら完全に乾いてカチカチ。

20210130_CPUグリス外したところ

クーラーのファンの埃を掃除してCPUグリスを塗り替えて元通りに組んでBIOSを起動して30分。CPUの温度は33℃で安定している。

20210130_CPUグリス塗った後

一番苦労したのが配線である。黒い板の上のピンがさっぱり見えない。昔、編み物をしている年寄りが黒い糸は見えないから編めない、と言っていた意味がよくわかる。とにかく見えにくい。このパソコンは、マイクロATXサイズかと思って買ったらケースが一回り小さい。マザーボードはマイクロATXで小さいのはケースと電源だけである。内部が狭くて取り付けがたいへん。

今もテスト中である。この後、電源を落として全部組み立てて明日OSインストールをする。

20210130_掃除の後

ジャンクマシン あ~れ~ その3

i5-4590のジャンクマシンに取り付ける電源をヤフオクで購入。電源と新品のSSDを付けてWindows10をインストール。元のHDDをデータ保存用に取り付けたら勝手にスキャンディスクを始めた。

20210120_スキャンディスク


電源が壊れる際にHDDを道連れにしたのかも?
フォーマットツールは、フリーにしても有料にしても時間ばかりかかる。ネットで他の方法を探したらコマンドプロンプトを起動して diskpart でフォーマットできるとあった。私はこう見えても案外臆病である。失敗したら目も当てられないということになる。そういうわけで今までコマンドプロンプトからの操作はしなかった。今回は失敗してもソフトをインストールしていないSSD・HDDだからWindows10のインストールのみやり直せばいいだけ。15~30分で元に戻せる。

20210120_diskpart.jpg

アッという間に領域を削除してしまった。ディスクの管理を開けたら初期化を要求する場面が出たので初期化。

20210120_領域が削除できた

データ保存用のDドライブができた。こんなにうまくいくとは思わなかった。

20210120_フォーマットできた


電源のコンデンサ交換

i5-4590 のジャンクマシンは、電源を交換してSSDを着けて売ろうとジャンク電源を2個落札した。2個とも掃除を兼ねて開けてみたが1個は、埃はあったが特に異常はなかった。パソコンに着けたら動いた。

もう1個は、埃も酷かったがコンデンサーが4個膨れていた。そのうち1個は表面から茶色の液体が噴出していた。こんな状態でも動いていたんでしょうね。一応動作確認済みということだった。ジャンクなので出品者に文句は言わない。

20210115_交換前

予備のコンデンサがあったので交換する。

20210115_交換後

ケーブルが邪魔して作業がやりにくい。

20210115_電源コンデンサ

交換が終わったのでテスト。
緑のピンと黒のピン(ピン15と16)をクリップでショートさせる。

20210115_テスト1

電源をつないでスイッチオン。

20210115_テスト2

途端に ピ~~ ピ~~ ピ~~ ピ~~ ピ~~ ピ~~
こんなのどこのジャンカーも書いてなかった。電源がエラーメッセージを吐くなんてことがあるのか?

振り向いたら夫がストーブの延長ボタンを押したので音が止まった。慌ててスイッチを切ったので電源が動いたかどうかわからなかった。改めてスイッチを押したら電源のファンが回ってとりあえず動作していることが分かった。

落ち着いて考えたら電源にスピーカーはないわ。

『電源が火を噴いた』 なんてブログ記事がどっさりあるので慎重にテストしてテスト用電源にしよう。この後はウインドウズ上から SpeedFan というフリーソフトで電源の出力を調べることにする。

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる