FC2ブログ

令和1-1結果

前回が不合格だったのでけっこう嬉しいです。

令和1-1結果
スポンサーサイト

lenovo G570 ヒンジ修理 3台目

分解と組み立ては、ずいぶん要領が良くなった。

ネジが出っ張って裏蓋が閉まらない。裏蓋を削った。プラスチックは木と同じくらいか木より柔らかいかもしれない。カッターナイフで簡単に削れる。けっこう綺麗にできた。

g570ジャンク_7

右側
g570ジャンク_8

左側
g570ジャンク_9

全部 組み上げて電源を入れたら不安定になった。SSDだから速い筈なのにもたもたしている。データは何もないのでリカバリーをしている。

lenovo G570 ヒンジ修理 本番

先ず道具と材料をそろえた。ラジオペンチは孫に貸したら戻ってこなかったので100円ショップで買ってきたが失敗。先が太くて狭いところに入らない。後で先端が細いものを買おうと思う。

ヒンジ1

昨日やったばかりなので手早く分解できた。失敗は、キーボードの基盤とキーの隙間にドライバーが入ってそのためにキーが取れてしまったこと。結果、基盤と表面の間に隙間ができてしまった。次のジャンク購入で交換すれば問題なし。くっつけるのは出来るよ。パンタグラフを持ち上げておいてひっかけて押しこむ。

ヒンジ2

パンの生地を切ったり粉や生地を纏めたりする道具はこんな風に使う。

ヒンジ3

壊れたヒンジのところ。下に穴が見える。この壊れたメスネジを外すのに大汗かいた。

ヒンジ4

外れたメスネジ。

ヒンジ5

金属部分が見えたので木工用の錐では無理かなと思ったけど柔らかい金属だったようで楽に穴があいた。プラスチック部分も忽ち穴が開いた。2か所でねじ止めをした 右側の空いている穴も塞いでおいた。ケースが閉まらなかったら外す必要がある。

ヒンジ6

裏側のゴム足のねじがかかる部分をカッターで切り取って両面テープで張り付けた。シルバーの色が気になったので黒いマジックペンでなすったけど満足な色合いではなかった。

ヒンジ7

左側は健常だった。健常なネジをわざわざ切ってまで修理する必要が無いので左にネジを追加してkure5-56を注して終了。

ヒンジ8

追加のネジのせいで上パネルがきちんと閉まらない。追加ネジを外して組み立てて電源オン。Windows10が無事起動しました。

ヒンジ9

lenovo G570 ヒンジ修理

『ヒンジ』
別名:蝶番
【英】hinge
ヒンジとは、固定された軸を支柱として一方向へ回転できるようにした機構のことである。

ヒンジは建築における扉をはじめ、機械、道具など様々な場面で用いられる。IT用語としては、ノートPCや折りたたみ式携帯電話などの「クラムシェル型」の電子機器において重要な部品となる。ヒンジの開く角度や、開いた状態を保つホールド力、開閉がスムーズに行える滑らかさ、破損しない丈夫さなどが求められ、それらの調整によって製品の使用感も影響を受ける。 - IT用語辞典バイナリ



ヒンジ修理の練習用として動かないパソコンを購入しておいた。どの程度の力の入れ具合で分解できるのか経験しておきたい。

作業1 : バッテリーを外して裏蓋を取る。メモリー・HDDを取り出す。

g570ヒンジ修理1

外したネジはそれぞれのパーツにセロテープで張り付けた。貼り付ける場所がないものは、紙に名前を書いてセロテープで付けた。

g570ヒンジ修理2

裏のネジを全部取った後キーボードを外したところ。

g570ヒンジ修理3

『lenovo』 と印刷されたシールの下に隠しネジがある。このシールが破損していたら保証期間内の無料サポートの対象から外れる。非常に脆くてちょっと触っただけで端っこが溶けるようになくなった。

g570ヒンジ修理4

キーボードを外した後、上のカバーを外した。右側の金具はパン生地を切るもの。取っ手があるので上手く力が伝わってそれほど苦労しないで外れた。

g570ヒンジ修理5

ヒンジは壊れていなかったのでネジを外して締めなおして 蝶番部に 「kure5-56」 を注しただけで閉じた。

g570ヒンジ修理6

ネットには、このパソコンG570のヒンジ修理のブログが多数存在している。youtubeの動画もある。何度も読んだり画像を見たりしてたので分解のイメージが出来ていた。大して苦労もなく作業ができた。ネジの忘れもなかった。無料で私の為に教えてくださって本当に有難いことだと感謝している。

このパソコンをオークションで処分してから次に取り掛かるので本番は数日後になる。

lenovo G570 ジャンク弄り  その4

ジャンクノートパソコンに入っていたHDDはどちらも正常だった。

g570-HDD検査結果

今度のHDDは824時間。碌に使っていないうちに故障して手放したものと見える。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる