大蔵省の役人の思い出

  私が20代のころのある朝の経験である。

  「一生のうちに殆どの人は見る機会はないと思います。これが生涯でただ一度かもしれません。職員は挨拶の必要はありません。近くへ寄らないようにしてください。通常の勤務をしてください。」

  ある日の朝の校長の話である。大蔵省の職員が学校建築で国の助成金が出るので適正に使われているか調査に来るという。大蔵省に入ったばかりの人がこういう仕事をするという。偉いさんは、市役所の市長か助役と建築関係の部署の人たち5人くらいに取り巻かれてやってきた。校内を背広や作業着の人たちが歩いているのを遠くからチラッと見ただけだった。何人かの人々の中で中央にいたので 「その人」 はすぐにわかった。

  お昼は、市内でいちばんの鮓屋の鮨を学校で、夜は市内でいちばんの高級料亭で夕食を召し上がっていただいてハイヤーで駅まで送るということだった。

  それが大蔵省で働いている人を見た唯一の経験である。入省して直ちに、毎日毎日会計監査で日本国中をこのような豪遊旅行をしていると感覚が麻痺するのが肯ける。「自分は何をやっても許される人間なんだ。」と、思って女性に対してあの発言をする素地が養成されたのかな。

  顔も覚えていないし名前すら知らない。私よりも5歳くらい若いとしたらもう退職しているのでテレビに映っているあの人ではないでしょう。

  6月3日の勉強会の資料で頭がいっぱいの身には、忽ちいくつもの問題が浮かんで今も増殖中だ。あまりにも品が無いので一つだけ書こう。私が品が無いのではなく、元ネタが品が無いのである。

1 「胸触っていい?」 なんというハレンチな発言。
スポンサーサイト

タブレットが来た

  タブレットが手元に来た。家族が設定をしてくれた。「漢字逞筆さんの問題のホームページ」 を開けたは良いけど 「次どうするのかな?」 考えていたら忽ちスリープモードになって 「漢字逞筆」 さんのページが消えてしまった。

① お気に入りはどうやればいいの?
② MS-IMEにあたるペンでの文字入力はどうすればいいの? 

娘は、碌に知らないようで誰も当てにできない。これは困った。ネットのタブレット講座を探してみるかな。

  写真を撮ろうと立てかけたら忽ちスリープ。設定でもう少し長くしたいけどどこから設定に入れるんでしょう?

180417_タブレット

  スリープモードは、30秒から60秒に直せた。ブックマークも付けられた。辞書を手書きモードにするにはどうすればいいんでしょう?


漢字逞筆 第2ステージ 音読み練習 

 https://hagunn2525.wixsite.com/kanji-teihitsu 
漢字逞筆さんのホームページ
ゲーム感覚で1級問題に取り組めます。

  20題中全問正解はなかなか取れない。漸く全部当たった。

180415_漢字逞筆

漢字逞筆第1ステージ終了

  音読み509問が終わった。次は、ちょっと難しい音読み1367問 1日に250問ずつやると5.5日で出来る計算になる。余裕をもって10日間くらいで完成したい。

180410_1音読み509問

碧水会の勉強会に参加して

  昨日の碧水会の勉強会で講師はやぶさ氏から 「漢字逞筆さんの書き問題」 をタブレットを使ってやっているとお話があった。タッチペンで書き取りの勉強が出来るのが中々良いとのことだった。

 https://hagunn2525.wixsite.com/kanji-teihitsu 
漢字逞筆さんのホームページ

  私は、しばらく前にこちらのホームページの存在を知ってやり始めたものの忽ち挫折して放置。ハイレベルだし量が莫大ということで諦めていた。講師の話や 昨日はぐんさんと直接お会いしてお話をお伺いして再挑戦の気持ちが湧いてきた。

  帰宅途中、駅ビルの電気屋の携帯電話のコーナーで早速見てみた。日曜日の夕方ということでカウンターにお客が連なっていた。手の空いている店員は一人もいなくて話が聞けなかった。いくつかのアイデアからどれかを選ぶかはまずは孫のタブレットを三日ばかり借りて体験してから考えよう。
  
  その1 : 本体とモニターが外れるノートパソコンを購入してモニターのみタッチパネルで使う。
  その2 : ガラケーからタブレットに買い替える。外出時は夫のガラケーを借りる。
  その3 : パソコンに接続するペンタブレットを購入する。7000円~350000円 とピンからキリまである。 


  早速 一番目の音読み509問から開始。これは、タイピングのみなのでどんどんやれそうである。20個中2個も間違えた。誤答のみメモ。

180409_はぐんさん音読み
  
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる