遠足の付き添い 秩父羊山公園

  孫の遠足に付き添った。シーズンには、寄り付けないほど込み合うというけれど芝桜の花が終わって丘を散策する人は少なかった。

hitujiyama1.jpg

  と思っていたら続々と幼稚園・保育園の遠足の群れがやってきた。羊山公園の由来である羊の放牧場の周りはごった返していた。

hitujiyama2.jpg

  草原の上で保育園のリクレーションがあった。周りにぐるりと桜の木があってシーズンはさぞかし賑わうのでしょう。青空に白雲。 「游雲驚竜」 の四字熟語が浮かんだ。 ※ 「游雲驚竜」 空に流れゆく雲と空翔ける竜。能書(優れた筆跡)の形容。

hitujiyama3.jpg
スポンサーサイト

秩父ミューズパークのお花見

  秩父ミューズパークに花見に行った。今咲いているのはチューリップ。噴水も綺麗だった。

myuzupark1.jpg

myuzupark2.jpg

myuzupark3.jpg

  昼食は蕎麦を食べた。蕎麦屋のメニューや案内の文字がすごく上手だった。

myuzupark5.jpg

myuzupark4.jpg

  帰宅途中、書店で漢字検定を申し込んできた。

「風土記の丘」 お花見に行った

   「風土記の丘」 に花見に行った。丸墓山の手前の径は、石田堤の一部。 

isidadutumi1.jpg

isidadutumi2.jpg

  その後、「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」 が出土した稲荷山に登った。階段を登っている3人連れは娘と孫たち。花盛りの風景が見えて天気が良くて暖かくて風がなかった。

inariyama.jpg

孫の作品

  今日 娘と孫たちがパン教室に行った。孫が作ったクッキー。「パパに見せてから食べる。」 と持ち帰った。

孫の作品

見かけによらず家庭的

  昆布巻きを巻き終わって火にかけてタイマーをつけたところ。タイマーは、ガスに火をつけたら必ずセットしている。ガス自体は自動消火するので安全だけど昆布巻きを黒焦げにしては勿体ない。

kobumaki.jpg

  30分ほど煮たら止めて孫と遊びに行く。帰ってきたらまた火をつける。食べてみて柔らかくなったら少々のハチミツと醤油と麵つゆを入れる。コクがなかったら酒を入れる。


  5分に1回ずつ鍋を見に行くので良い運動にもなる。一石五鳥くらい

1:料理することでボケ防止

2:美味しい昆布巻きが食べられる

3:夫が料理上手な妻に惚れ直す?

4:ビタミン・ミネラルが豊富で体に良い。

5:5分に1回タイマーが鳴って見に行くので運動になる。


  美味しくできているのに娘たちは食べてくれない。「お土産に持っていきなよ。」 と娘に言ったら 「夫は昆布は嫌いで食べない。」 と言う。

  ちょっと悲しい猫姐です。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる