娘の家の断捨離を手伝う

  「家の片づけを手伝って。」
  ということで電車で秩父に行った。駅でゴミ満載の娘の車に乗って山の中のゴミ処分場へ。途中のドライブは、枝垂れ桜や濃い色の桜など咲いていて1年でいちばん花が綺麗な季節だ。デジカメを忘れたのでガラケーで写真を撮ってメールで転送した。車を計量して処分場でゴミを降ろして出る際にまた軽量して処分料金を払った。

  その後、市役所に寄った。綺麗な新庁舎が建っていた。旧庁舎もまあまあ新しい。この緩やかなカーブを描いたラインの建物は、初めて見た時から印象的だった。市役所の建物中いちばん良いと思う。

  写真は旧庁舎。

DSC_0347.jpg


  周りを見回したら 「千と千尋の神隠し」の舞台のような建物が目に入った。「西武秩父駅」 に隣接する 「祭の湯」 、大きな土産物センターがあって漬物や和菓子など何を見ても買いたくなった。荷物になるので買わなかったけど。

https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/
DSC_0368.jpg

  娘と二人で 「隠れ家的」 なレストランでゆっくりランチ。その後、娘の家の片づけを手伝って早目に帰宅した。
スポンサーサイト

ピアノの発表会

http://www.kakyunosato.or.jp/index.html
花久の里

180328_ピアノ発表会

  昨日は、花久の里で孫のピアノの発表会があった。レストランで先ず饂飩を食べた。お天気が良いのでベランダ席を選ぶ人も多かった。ベランダの傍に 枝垂れ桜が咲いていた。ちょっと木が若い。5年後くらいにはもっと見栄えがするだろう。

180328_花久の里1

  その後 広い庭を散歩。桜やクリスマスローズ・菜の花などいろんな花が咲いていた。一つの木にいろんな色の花が咲いていた。左側が演奏会場の母屋、右が茶室。茶室の奥にうどんのレストランがある。

180328_花久の里2

  孫は体格が良いのでピアノの音が良く響いてなかなか良い演奏ぶりだった。
最後に応援出演の 「山崎太陽 チェロ」 の演奏で締めくくった。チェロなんて生で聴く機会がないので良いのか悪いのか分からないけど相当良い演奏だったと思われる。

  終わってお茶の時間に、太陽さんが孫のところに来て 「ピアノの演奏 良かったです。来年は僕と一緒に演奏しましょう。」 と褒めてくださったという。お世辞ではないと思う。シンプルな伴奏でもチェロが賑やかならいい雰囲気になるでしょう。来年が楽しみだ。伴奏ピアニストになるためにはミスタッチしても止まらないことが条件になる。私が歌を歌ったりリコーダーを吹いたりして伴奏者の練習に付き合いたい。「おばあちゃんは下手だから要らない。」 と断られるかな。

  売店で野菜をいっぱい買って帰宅。帰宅後、次の模試を纏めて綴じて成績表も作って貼り付けた。

180328_space_模試


行田市 「古代蓮の里」

  春の陽気に誘われて孫と 「古代蓮の里」 を散歩した。

早咲きの桜が満開だった。品種名は、「エドヒガンザクラ」

180324_エドヒガン2

馬酔木(あしび・あせび)が見ごろだった。

180324_馬酔木

睡菜(みつがしわ)花の季節に、見に来よう。解説板に 『晩春から夏』 とある。古代蓮は、蓮の中では早く咲くので古代蓮を見に来た時に丁度見ごろだと思う。

180324_みつがしわ

八岐大蛇・水綿

  碧水会で一緒に勉強している方が、A4サイズの準1級解答用紙を作って送ってくださいました。「知り合いにご自由に使って貰ってけっこうです。」 とのことなので下記にアップしました。桝が丁度いいサイズで使いやすいと思います。ご活用ください。
https://yahoo.jp/box/oK-hEa


  孫と一緒に 「行田市古代蓮の公園」 に行ってきました。古代蓮会館の前には、大きな八岐大蛇 (やまたのおろち) がのたっていました。頭の一つは隠れて見えません。孫は、口から入って 「うんちになって出て来たヨ。」 とご満悦でした。

  段ボールを尻の下に敷いて築山の芝生の上を滑ったのですが私は重すぎて全然滑らず。2年生の孫が少し滑りました。

180225_八岐大蛇

  水綿(あおみどろ)が蓮池にありました。

180225_水綿
  
  接合藻類ホシミドロ科に属する淡水産の藻類。その種類は約 300種に及ぶ。日本産のものは 79種。(コトバンクより)

雛人形を見に行った

  埼玉県内では、鴻巣市は岩槻市とともに人形の町として知られている。毎年 雛人形の展示がある。エルミ鴻巣 (JR鴻巣駅前の駅ビル) へ孫を連れて見に行った。雛壇を見てアイスを食べて駄菓子屋で小さな駄菓子を3つずつ買った。雛壇の前のベンチでバスの時間まで食べながら待ってバスに乗って帰宅した。

  我が家の孫だけなのかどうか分からないけど今どきの子どもはよそのお宅に上がり込んで遊ぶことがないように見える。親が共働きで居なかったりすると学童保育に行くので友達と自宅では遊ばない。習い事や塾で子どもが不在の家もある。子どもの社会性の発達が心配だ。出来るだけ連れ出すようにしている。

  写真の人物は、見に来た人です。
180217_エルミ鴻巣雛
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる