FC2ブログ

入院しました 退院しました

  1週間ほど入院して昨日退院した。原因は、薬にあったかもと思う。薬が抜けて来るにしたがって良くなってきた。今はややふらつくもののほぼ回復している。

  苦しい時は、帰宅したら 「鎌倉ものがたり」 「一路」 をゆっくり読もう、と考えていた。漢字検定を頑張ろう、なんて露ほども思わなかった。漢字検定は体力気力が充実している時のみ頑張れるんだと理解した。


  病室は4階だったので窓から壮大な富士山や秩父連山が見えた。写真の富士山はショボいけど実物は立派だった。

180825_富士山1


  台風の来る日?は、「くじら雲」 が見えた。

180825_くじら雲

  病院は、病室やベッドに名札がなかった。私自身を証明するのは手首につけたバーコードの名札のみ。朝・午前・午後の体温、血圧、脈の検査の際はバーコードにタッチして記録していた。

180825_コードネーム

  病院の最後の食事。美味しくいただいて完食。食後 給食関係の方にお礼のメモを残した。

180825_食事

  一時は、凄く悪かったので回復したことを感謝している。まだお粥や柔らかく煮たおかずが殆どだけど少しづつ普通食になりつつある。
スポンサーサイト

羽生道の駅2

  日光脇往還(にっこうわきおうかん)は、江戸時代に鴻巣の追分まで、中山道と街道を同じくし、ここで分岐し袋村(埼玉県吹上町)・行田・上新郷(埼玉県羽生市)・利根川を川俣の渡しで越え、館林・佐野・栃木・今市と経て日光街道に合流する街道である。またの名は「日光裏街道」。 ウィキペディアフリー百科事典より

20180818_日光脇往還

  江戸時代の旅人は、早朝に江戸を旅だって当日中に鴻巣宿に着いて宿泊したという。江戸から鴻巣、鴻巣から日光までが地図上では同じ距離に見えるので健脚な人は2日で江戸から日光まで行ったかもしれない。普通の人は3日で江戸から日光へ旅したんでしょうね。現代の私たちから見ると江戸時代の旅人は全員が忍者レベルです。  

埼玉水族館と道の駅へ行ってきた

  孫の宿題を調べるために羽生市のさいたま水族館へ行った。子ども連れで館内も外の鯉の池も混んでいた。

180817_水族館1


  水中で虫を捕まえる食虫植物 「ムジナモ」 について調べた。捕虫器で虫を捕まえて栄養にしているという。

180817_ムジナモ



  その後、国道122号線の県境にある 「羽生道の駅」 に寄った。「ああ上野駅」 の歌を聴いて孫の写真を撮影。左の橋は、埼玉県羽生市上新郷(かみしんごう)と 群馬県邑楽郡明和町川俣とを結ぶ 「昭和橋」。中央に小高く見える山は、日光男体山。

180817_道の駅1

  東武鉄道の鉄道橋の向うに見えるのは筑波山。左に利根川の水面が見える。

180817_道の駅2

  江戸時代から交通の要所で 「川俣の関所跡」 の碑も近くにある。「入鉄砲に出女」 を厳しく取り締まった。江戸幕府は、東北の大名の侵略から江戸を守るために橋を懸けさせなかったので 旅人は渡し舟で対岸に渡った。増水して川止めの際は、何日も泊まったんでしょうね。羽生市上新郷地区は、道の両側にずらっと家が並んでいます。宿場街として栄えて来た歴史が偲ばれます。

平成最後のお盆

  終戦記念日ですね。
  今までは、仏関係は夫が一人でやっていた。この頃 「老人性難聴」 が進んで会話が不自由になった。最近は、電話での会話は私が代理で話して 親せき付き合い等すべて私が付き添うことにしている。

  お盆様を迎えに行ってつくづく墓誌を見た。
夫の祖父 60歳
夫の祖母 63歳
夫の父親 30歳
夫の義父 30歳 (姑の逆縁の夫。戦死なのでこの人だけ院号居士)

  姑は、早逝した人の分まで生きる宿命なんだろうか、とフッと頭を過った。



  今日は、仏詣りに付き合った。孫もつれて大勢で行って孫にも線香をあげさせた。昔からの農家の敷地に3世代同居の大家族用の住宅が建っている。かつて 義父母・夫・子どもたちと暮らしてきた家に、おばあさんとなった女性が一人暮らししている。

  週に2日はデイケアに行って3日間はヘルパーが来ている。土曜日曜は、息子が来ている。平日は、親戚も来て世話をしているという。

  「この換気扇のスイッチは常時入れておくこと」 ・・・ 換気扇
  「猫に引っ掻かれたらエサを3粒あげる」 ・・・ 流しの下
  「月曜日:〇〇時に△△のヘルパーが来る。火曜日:〇〇時に△△のヘルパーが来る。水曜日:デイケア。木曜日:〇〇時に△△のヘルパーが来る。金曜日:デイケア」 ・・・ 仏壇の下

  「控える食べ物 〇〇 △△ ◇◇ ◎◎ 何とか病院」 ・・・ 冷蔵庫
  「健康注意 〇〇 △△ ◇◇ ◎◎ 何とか内科医院」 ・・・ 冷蔵庫

  等 大きな字で書いた紙がたくさん貼ってあった。

  おばあさんは、デイケアに出かけていった。息子さんが大分疲れた様子で日頃の世話について語ってくれた。切ない気持ちで帰宅。息子さんは、月~金が県一つ跨いだ他県で仕事、土日は介護。彼が潰れないことを願っている。

ちょっと休もう

  百姓生活 ちょっとお休み中。
  昨日 畑の苗の写真を撮った。原稿も出来てヤフオク出品の準備が完了。2~3日かもっと時間をおいてから出品する。何せ畑仕事が億劫、炎天下で作業をするなんて自殺行為である。

  畑は宝の山。
  苗や球根はたくさんあるし出品すれば片っ端からどんどん売れる。お金儲けの情熱が減ったのか、単に高齢化で疲れが取れないだけか?


  写真のブラックフォリフォックは、毎年今頃になると咲いていたのに いつの間にか消えてしまった。工事の際に、掘られてしまったのか 草と間違えられて抜かれてしまったのか?
  物知りのリリーちゃんは、今頃になると 「葵が咲き始めると梅雨入り、咲き終わると梅雨明けなんだって。」 と毎年ブラックフォリフォックを見て言っていた。種を買って来て蒔いておこうと思う。9~11月が蒔き時だって。忘れないようにカレンダーに書き込んだ。

ホリフォック
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる