FC2ブログ

マザーボードが熱いかも?

  Speccy(スペッキィ)というフリーのソフトでパソコンのスペックを見た。マザーボードが 117℃ 赤字になっている。熱い。パソコンに熱は禁物で故障の原因になる。

20191019_MB温度1

  BIOSで見たら 22℃ 異常は無い。ネットでも同様の状態で質問している人が見られる。ソフトでの読み取りができていないということらしい。このまま使うことにする。

20191019_MB温度2


スポンサーサイト



自分を変える

 今朝、文を書いていてキーボードのタッチが硬いと感じた。今までも感じていたけどとりあえず我慢して使っていた。『エイヤッ』 と心の中で掛け声をかけて交換した。だいぶ楽になった。赤いのがタッチが硬いキーボード、黒いのが交換後。

20191007_整理整頓

  この頃、少し自分を変えたところがある。それは、身の回りの物をその都度片付けることである。キーボードのケーブルを今までだったらそのまましまい込んでいたがこの頃は纏めて始末するようになった。

  パソコンとの間の取り回しもきちんとしている。

20191007_整理整頓2

  ちょっと見たら延長ケーブルの穴が塞がっていなかった。セロテープで塞いだ。コンセントは埃が詰まると発火することがある。普段見えないところのコンセントの穴は塞いでおきたい。

20191007_整理整頓3

  パソコン机は、いつもきれい。年をとっても自分を変える可能性があるということで少々の自己達成感を感じているこの頃である。

20191007_整理整頓4 

孫のパソコン スワップのような状態だった

  「孫のパソコンでゲームができるかやってみて?」
と娘に孫のパソコン 『Corei7-7700』 でゲームをさせてみた。2年前の最高級機種である。 
  「ダメ、重くて全然動かない。」

  そんな筈はないと弄ってみたら重くてもたもたしている。ソフトを立ち上げていなくても メモリーの使用量が 『4.7GB』 かなり多い。16GB積んでいてもスワップ状態だった。

  スワップというのは、メモリーが足りなくてHDDを仮想メモリとして使う状態である。例えば2GBのメモリを積んでいるマシンが2.2GBのメモリが必要な作業をしていると0、2GB足りない。足りない分をHDDの領域を使って作業することになる。HDDはメモリに比べると鈍いのでパソコンの動きが遅くなってしまう。メモリーが足りないと頻繁にスワップが発生して仕事にならない。

  昔、お客さんの家で作業をしたことがある。メモリーが少なくてあまりにも動作が遅いのでメモリー増設を提案したが聞いてもらえなかった。メモリーが高価だったし慣れてしまってそういうものだと思って使っていたようである。

  孫のパソコンはメモリーは十分なので遅い原因はメモリーではないがちょうどスワップが発生したかのような感じだった。

1_メモリ使用量

  そんなこんなで大掃除 
①Hao123を削除と言いたいが削除はできなかった。ブラウザに表示させないようにした。
②WindowsUpDateが止まっていたので実行した。
③使っていない常駐アプリケーションを停止した。孫が使っているのは停止しなかった。

  メモリーの使用量が 『3.5GB』 大分軽くなった。明日は孫に自分でインストールしたゲームの常駐ソフトを外させる。

2_メモリ使用量

  ちなみに私のメインマシンは、 『3.0GB』 いつもスリムである。もたついたことなんか一度もない。

3_メモリ使用量

  スワップについて調べていたら十分な物理メモリーを積んでいてもスワップが発生する例があるという。孫のパソコンは3Dゲームを使っているのでゲーム由来のスワップがあるかもしれない。

  回避する方法?

熱暴走

  台所のパソコンがすごくいい具合。
  スペックは、core i5-4590Sでまあまあである。小さくて場所を取らないので何か置いても机の上が狭くならない。キーボードをパソコンの上に載せて調べ物をしてノートにメモを取れる。漢字の問題集とノートも広げられる。音が静かというかほぼ無音である。モニターは安物だけれどIPS方式で 『ブルーライト低減モード』 を使うと目が疲れることもない。良い買い物をしたと満足していた。

熱暴走


  いいことずくめなので娘の環境も全く同じに揃えてあげた。娘は
「頻繁に再起動する。データが消えて使い物にならない。」

  原因は、熱暴走だった。いくつかの動画サイトを立ち上げたままでゲームをするとCPU温度が75度になってしまう。排気口に手を翳すとすごく熱い。ビニール袋に卵を入れて置いたら茹で卵ができる。

  これは何とかしなくちゃパソコンが壊れる。娘の前のパソコンは、HDDがCrystalDiskInfoで 「注意」 だった。あまりの熱さにHDDが壊れかかっていたと思われる。とりあえずヤフオクで core i7-7700 のパソコンを入札した。

熱暴走1

  私がネットを見たりブログを書いたりするくらいではCPU温度は正常の範囲内である。

  

CINEBENCH をやってみた

  youtubeで自作パソコンやジャンクパソコンを弄るのを見るのが楽しい。Windows10 をインストールするとお決まりはベンチマーク。たいていの人がやっているのがCINEBENCH。

  「シネベンチ○○点なので思っていたより高性能でよかったと思います。」 などと感想を言っている。

  最新版は、VER20だけれど私のパソコンは、大した性能ではないので20では動かないかもしれない。動いたとしても大変そうである。そこでVer15をダウンロードしてテストしてみた。


  最初は、台所のパソコン。Dell Opteplex 9020
  ヤフオクで、HDDなし OSのプロダクトキー付属を購入してSSDをつけてWindows10proをインストールした。ゲームが目的ではないのでスペックよりも安定した動作&安い値段ということでこのパソコンを選んだ。CPUがCore i5-4590s 省電力版ながら性能は落ちていないというのが売り物である。

  結果は、459点。これから他のをやってみる。このパソコンの性能は良いのだろうか?台所でネットを見たりブログを書いたりするには軽くサクサク動いているので満足している。

CINEBENCH台所のマシン

  2番目は、メインマシン。自作マシンで最近HDDをSSDに換装とメモリー増設したばかりである。CPUがCore i5-4590。507点だった。台所のよりちょっと良かったけど体感スピードは同じ。

CINEBENCHメインマシン


  3番目は、孫がゲームをしているマシン。購入して2年になる。CPUがCore i7-7700。706点だった。私は普段使っていないがHDDのローレベルフォーマットなどパソコンメンテナンスに使えば速いかもしれないと思う。

CINEBENCHマゴ


プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる