Windows 10 大型アップデート 「Fall Creators Update」その2

  Windows 10は、大型アップデートで進化を続けていくというコンセプトのOSという。10月17日「Fall Creators Update」と名付けられた4回目の大型アップデートの配信が開始される。

2015年7月末にリリース
2015年11月「November Update」
2016年8月 「Anniversary Update」
2017年4月 「Creators Update」
2017年10月「Fall Creators Update」

  手動で 「Fall Creators Update」 を実行。1時間半で 「1703 → 1709」 新しいバージョンになった。

171018Windows更新3

171018Windows更新4


この場面を開くのは
1: 左下 スタートボタン 『田』 をクリック。
2: 下から2番目 『歯車』 のアイコンをクリック。
3: 『システム』 をクリック。
4: 左一番下 『バージョン情報』 をクリック。

スポンサーサイト

システム警告

  システム警告という場面が出て来た。×のボタンで閉じない。

Ctrl + Alt + Del でタスクマネージャーをクリック。
Internet Explorer をクリック。【タスクの終了】 で場面を閉じる。

  これもクリックしたらどうなるのかは後でゆっくり調べましょう。

171013システム警告1

  ウイルススキャンをして異常なしだった。

壊れているノートパソコン   

  朝も早から書いているパソコンは、娘の lenovo G570 Windows7。けっこう使いやすい。Windows7は、良いOSだと思う。

  2ヶ月ほど前HDDが壊れかかっているのが分かったので娘には新しいのを買ってやった。私自身は、HDDクラッシュの瞬間を見たことがないのでこのパソコンがどうなるのか観察中。引き取って家で使う予定。

  既に壊れたHDDのパソコンは見たことがある。いつも買い替えを薦めている。新品のHDDの価格とリカバリーの手間賃を考えるとHDD交換はメリットがない。新品のパソコンは性能や使い勝手が格段に上がるし、と説明している。 

  時たま変だけど一応使えている。

171009HHD壊れている

171009HDDエラー

Windows 10 大型アップデート 「Fall Creators Update」

  Windows 10は、大型アップデートで進化を続けていくというコンセプトのOSという。10月17日「Fall Creators Update」と名付けられた4回目の大型アップデートの配信が開始される。

2015年7月末にリリース
2015年11月「November Update」
2016年8月 「Anniversary Update」
2017年4月 「Creators Update」
2017年10月「Fall Creators Update」

  「Fall Creators Update」 の配信方法は Creators Update のときと同じく、段階的に数カ月かけて全ユーザーに行き渡るように配信されるという。
  注意点は、1~2時間程度自動でダウンロード&インストールされるので途中で電源を切らないこと。画面が暗くなっても故障や不具合ではないので心配する必要はない。


  現在のバージョンは 『1703』アップデート後は 『1709』になる。

171006大型アップデート1


  この場面を開くのは
1: 左下 スタートボタン 『田』 をクリック。
2: 下から2番目 『歯車』 のアイコンをクリック。
3: 『システム』 をクリック。
4: 左一番下 『バージョン情報』 をクリック。1703 なら最新バージョン。

『後妻業の女』 と間違えられたかも

  昨日、パソコンの仕事でお客さんの家に行った。仕事はネットショップの商品説明の訂正。何せ初めて扱うソフトである。出店の会社に操作方法を問い合わせた。

  「『こちらの会社のパソコンサポート全般』 をやっている猫姐と申します。出品している商品説明の訂正をしたいんですけど・・・・・云々・・・・・」

  と問い合わせの内容を話し始めたら 「調べて折り返し連絡いたします。電話番号をお知らせください。」 家電を教えた。会社からかかってきたのは社長の携帯電話。私に渡していろいろ話して解決した。結局 この会社のサポートさん4人から次々電話がかかって来た。

  夜になって、会社を乗っ取る 『後妻業の女』 と心配されていたのかもしれない、と気がついた。社長も奥さんもその場にいたけど相手には見えないしね。次回からは、いきなり私が話さないで最初に要件を社長に説明してもらってから電話すればいいと反省した。

  話が単に商品説明の変更だけではなくて、事業内容にも触れることが含まれていたので尚更 疑いを持たれたんだと思う。胡散臭い婆さんが出て来たと取られるのは仕方がなかった。夜まで気がつかないほど会社の対応はソフトで不快には感じなかった。

  もう一点怪しまれる原因が分かった。電話を切った後で登録情報を見たらホームページ担当の職員の入力欄があった。社長の名前だけが登録されていた。私の氏名が登録されていれば相手に心配をかけなかった。次回は、私の氏名を登録してからサポートセンターに電話しようと思う。

  ちょっと勉強になる出来事だった。仕事は上手くいって社長と奥さんには感謝された。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる