FC2ブログ

母の日

  母の日の行事で母が入居しているホームのイベントに参加した。毎年本格的な日本舞踊のグループが来て踊りを披露してくれる。演じている方たちは入居者と同世代。いつも来ている高齢の男性が今回不参加だった。彼は去年マイクをもって奥さんの介護をしていること、いつまでも元気で踊りを続けたいと話していた。ピンピンコロリか療養中かは分からないが療養中だったら元気でいて欲しい。

20190519_双葉会1

  会長です。
20190519_双葉会2

  フィナーレでの総踊り。
20190519_双葉会3

  ホームに入って食事を食べさせてもらっているより踊っているほうがいい。 私も参加したいけどこの団体のレベルは高いので玄関払いされると思う。もし参加が許されてもあまり遠方では通えない。抑々私の家庭状況では無理。

  なお私は閉所恐怖症なので特養の4人部屋に入りたい。広々としているのが最高。母の同室の人は、静かに横になっている人ばかり。お互いに干渉する関係ではない。少々匂いがあるが入居する年になれば嗅覚が衰えて感じないと思う。

  姑の 『サービス付き高齢者向け住宅』 は決して狭くは無かったけど日常的にあの部屋で過ごすのはつらい。なんだかんだ言っても今をしっかり生きたい。
スポンサーサイト

尊厳死協会申し込み

  姑は、尊厳死協会に登録していた。書類を家族に見せて最期の医療の希望を伝えていた。それで迷わず 「医療は不要」 と言えた。姑は眠るように安らかに逝った。

  私自身についても同じ場面だったら医療行為はして欲しくない。郵便局から振り込んで登録する。娘が医師に 「母は、最期は不要な医療行為はしないで欲しい、とはっきり言って尊厳死協会に登録までしていました。」 と言ってくれると思う。

181212_尊厳死協会申し込み

往復はがきが手に負えない( ノД`)シクシク…

  往復はがきが手に負えない。
  プレビューでは、ちゃんと収まっているのに印刷すると右に13ミリの余白が出来る。プリンターの仕様である。ならば 『四辺フチなし』 に設定しようとしたらワードではできない。筆まめでは余白が自由に設定できるがレイアウトがあらかじめ決められていて一律で美しくない。2時間かかったが何れも満足できない。
  「帯に短し襷に長し」 こういう時に使うんだね。

49日法要


生きていたら

  花祭壇については
「大正の乙女らしくピンクの花をたくさん使ってできるだけ華やかにお願いします。」
と注文した。

花祭壇


  本人が居れば
「そんな派手なのは、みっともない。できるだけ地味に作って貰いたい。」
と言ったと思う。洋服を買いに行っても私が勧める服を見て
「こんな派手なのを着ていたら恥ずかしい。私は出来るだけ目立たない服が良いんだよ。」
と言っていつも地味な服を選びたがる。その地味加減が極端で誰も着ていないレベルである。

  自分でもその辺は理解していると見えて私が勧める服を試着したり自分の選んだ服を試着したりして最後は結局私が選んであげた服を購入していた。あまりにも地味すぎて変だと自覚していたと思う。

  本人に祭壇の希望を訊いたら 
「花祭壇なんて贅沢なものは要らない。どうしてもというなら白い菊とカスミソウとグリーンで地味に作って欲しい。」 
というに決まっている。夫は細かいことについては私にお任せ。結局すべては私の思い通りにやってしまった。姑には、文句を言う口もなければ機会もない。お姑さんごめん、最後の最後まで可愛気のない嫁だったね。
  

いろいろあったけど

  今日、姑の通夜である。隣の部屋で寝ていて寝付けないので起きてしまった。

  近所に100歳近いおばあちゃんが6人いた。100歳を超えたのは、姑一人。私の作る食事が良かったんだと勝手に長寿の理由を考えている。もう一つは、健康に気を配っていたこと。「生」 に対する執着は半端ではなかった。

姑1


  私から見た長生きの秘訣
その1 : まめに体を動かすこと。家事をしたり畑の草取りをしたりしてじっとしている事がなかった。
その2 : 大きな活字の国語辞典や歳時記を手元に置いて短歌や俳句を作っていた。俳句の会や歌の会にも参加していた。
その3 : 近所のおばあちゃんとガールズトークをしていた。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる