猫姐漢検1級模試問題 9回 問題全文掲載

  ブログの読者から オンラインストレージから問題をダウンロードするのは、パソコンに慣れていない人にとっては閾が高いとのご意見が寄せられました。そういうわけで9回全文を掲載することにしました。解答は明日アップします。

  書式がコピペされないので作成に手間がかかって 「・・・××・・・××・・・」放送禁止用語を呟きながら作業しました。オンラインストレージからダウンロードしてくださいよ。( ノД`)シクシク… 💛 しかも問題は漢検と同じ形式で見易いんですぅ~ 💛 

  オンラインストレージの場所です。下のURLをクリックして ファイル名の上で右クリック ダウンロード 下のバーの保存の右の▼をクリック 名前を付けて保存 デスクトップに保存されるんですから
猫模試9回 http://yahoo.jp/box/7pZUrP
猫模試8回 http://yahoo.jp/box/AQFkMI
1回~7回 http://yahoo.jp/box/U-aWWp

<猫姐(ねこねえ) 漢検1級 模擬試験問題 第9回>
(一) 次の傍線部分の読みをひらがなで記せ。1×30 1~20は音読み、21~30は訓読みである。
1 我に諂諛する者は吾が賊なり。
2 その教えは淫祀邪教として禁遏を加えられた。
3 至誠惻怛は人としての基本であり正しい道と心したいです。
瓊葩燦々春陽に映ず/大正天皇御製。
5 幕末の外国人は警蹕の呼び声を「スタニロ (下にいろ) 」などと記録している。
税冕とは官職をやめること。
7 挙止蘊藉にして礼節がある。
8 余終日偃臥す。
騙欺の電話対策に躍起になっている。
10 払子は麈尾、白払(びゃくほつ)ともいう。
11 夫婦は町の大逵に肆廛を構えた。
12 けだものの咆烋が、間断なく聞える。
13 蒼朮は、ホソバオケラ・シナオケラの根茎を乾燥させた生薬で利尿・解熱・健胃薬などに用いる。
14 標題が小説の売れ行きに関係するところも尠少でない。
15 痃癖を解消するためにストレッチをしている。
16 俛伏して憐れみを乞う姿を見ても許す気になれなかった。
17 嫋娜たる白拍子「静」は義経を慕う歌を唄い頼朝を激怒させた。
18 弁当を忘れて蝉腹のまま帰宅した。。
19 卿大夫が手土産に羔雁を持参した。
20 大勢の観客に瞿然としながらも真央ちゃんは華麗に舞った。

21 いを破って賊が押し入って来た。。
22 端午の節句で思い出す食べもの、と答えた人は、もしかして関西出身ではありませんか?
23 彼等は今はただ黙って土を耕し、植え、り、収穫(とりい)れていることだろう。
24 貴人の外出の際は後ろからをさし翳した。
25 い森を抜けると広場があった。
26 朧に薄紅の螺鈿をる。
27 とげを抜くのにを探す。
28 松を彩るや蔦は山の麓の裾模様。
29 粗栲の布衣(ぬのきぬ)をだに着せかてにかくや嘆かむ為(せ)むすべをなみ/万葉集901。
30 白神山地には原生的な林が広がっている。

(二) 次の傍線部分のカタカナを漢字で記せ。 2×15
1 娘の家にいると秩父夜祭で演奏される秩父屋台バヤシが微かに聞こえてくる。
2 森林は私たちが生きていくために必要な淡水をカンヨウし、浄化する機能を持っている。
3 事の次第を上司にツブサに報告した。
4 ほろほろとアツカン酌みて人を恋ふ/渡辺安酔。
5 殻の中に居るのはイラガのサナギだよ。
6 雪は止まずアマツサえ日も暮れてしまった。
7 溢るる光を仰ぎつつカザさん花の冠を。
8 公私はセツゼンと区別されなければならない。
9 天皇の位が空いてしまい、それを埋めるために天皇になるのがセンソで、天皇としての儀式を終えて正式に位に就くことを「即位」という。
10 だるような暑さが続いて孫の額に汗疹ができた。
11 二十歳位では、人生のセキリョウとか生きることの孤独などはわかりません。
12 電話で話をしたぐらいではラチが明かない。
13 矯めつスガめつ眺めてみたが、 どこが良いのかさっぱり分からなかった。 
14 怒り哮る相模灘のトウセイ
15 玄米をついて白くすることをトウセイという。

(三) 次の傍線部分のカタカナを国字で記せ。 2×5
1 1ヘクトリットルは100リットルだ。
2 江戸時代になるとホロを靡かせて戦場を駆ける機会がなくなった。
3 井沢弥惣兵衛為永は見沼代用水への取水で元イリと言う仕組みを利用した。
シカとした造りの建物である。
5 悩みが解消したので胸のツカえが下りた。

(四) 次の1~5の意味を的確に表す語を、左の四角から選び、漢字で記せ。 2×5 
1 天子の礼服と礼服を着たときにかぶる冠。
2 遠い子孫。
3 ちらりと横目で見ること。ぬすみ見ること。
4 ひどく嘆き悲しむ。
5 つまずいて転ぶさま。

けんのん・こんべん・さだ・そくいん・つうこく・ていし・びょうえい・まんさん

(五) 次の四字熟語について、問1と問2に答えよ。
問1 次の四字熟語の(1~10)に入る適切な語を左の四角から選び漢字二字で示せ。2×10
ア (1) 取義  カ 衣錦(6)
イ (2) 黄馘  キ 断鶴(7)
ウ (3) 艱難  ク 亢竜(8)
エ (4) 蒼生  ケ 衆口(9)
オ (5) 截鉄  コ 渾崙(10)

こうこう・こくほ・ざんてい・しゃくきん・しょうけい・ぞくふ・だんしょう・どんそう・ゆうかい・りんう

問2 次の11~15の解説・意味にあてはまるものを、問1のア~コの四字熟語から一つ選び、記号(ア~コ)で記せ。2×5
11 毅然として決断力があるたとえ。
12 貧乏などでやつれきった顔のたとえ。
13 恵みを与えること。
14 きわめて高い地位にある者、栄達をきわめた者は失敗をするおそれが在ることを戒める言葉。
15 人の教えをただ鵜呑みにするだけでは、その真理を会得することはできないということ。

(六)  次の熟字訓・当て字の読みを記せ。 1×10
1 梭尾螺   6 瓊脂
2 馴鹿    7 鉄葉
3 百両金   8 甲乙
4 蘿蔔    9 木天蓼
5 苧麻    10 刻刻

(七)  次の熟語の読み(音読み)と、その語義にふさわしい訓読みを(送りがなに注意して)ひらがなで記せ。1×10
ア 1 賻儀 ― 2 賻る
イ 3 殄滅 ― 4 殄きる 
ウ 5 婉然 ― 6 婉やか
エ 7 擺脱 ― 8 擺く
オ 9 掩蔽 ― 10 掩う

(八)  次の1~5の対義語、6~10の類義語を後の語 群から選び、漢字で記せ。語 群の中の語は一度だけ使うこと。 2×10
対義語      類義語
1 顕達    6 毫釐
2 微醺    7 雁帛
3 興隆    8 乾坤
4 鈍重    9 村翁
5 涸渇    10 遠陬

かいき・かんすい・けいひょう・ししゅ・しょうじょう・せきとく・ちょういつ・やそう・りょうい・りんらく

(九) 次の故事・成語・諺のカタカナの部分を漢字で記せ。2×10
1 クンユウは器を同じくせず。
2 セイビの礼。
3 キケンを被って稚児を威す。
4 ヨウキュウ変ぜず。
5 ヤスリと薬の飲み違い。
6 良工はクサクの中に漸う。
7 痛処にシンスイを下す。
8 二卵を以てカンジョウの将を棄つ。
9 食前方丈イッポウに過ぎず。
10 トヒに歩みを失う。

(十) 文章中の傍線(1~10)のカタカナを漢字に直し、傍線(ア~コ)の漢字の読みをひらがなで記せ。2×10 1×10
許から葉へと出る途すがら、子路が独り孔子の一行に遅れて畑中の路を歩いて行くと、簣を荷うた一人の老人に会った。子路が気軽に会釈して、夫子を見ざりしや、と問う。老人は立止って、「夫子夫子と言ったとて、どれが一体汝のいう夫子やら俺に分る訳がないではないか」と①ツッケンドンに答え、子路の人態をじろりと眺めてから、「見受けたところ、(注1)②シタイを労せず実事に従わず空理空論に日を暮らしている人らしいな。」と蔑むように笑う。それから傍の畑に入りこちらを見返りもせずにせっせと草を取り始めた。隠者の一人に違いないと子路は思って③イチユウし、道に立って次の言葉を待った。老人は黙って一仕事してから道に出て来、子路を伴って己が家に導いた。既に日が暮れかかっていたのである。老人は をつぶし黍を炊いで、もてなし、二人の子にも子路を引合せた。食後、(ア)かの濁酒に酔の廻った老人は傍なる琴を執って弾じた。二人の子がそれに和して唱う。湛々タル露アリ
陽ニ非ザレバ晞ズ
厭々トシテ夜飲ス
酔ハズンバ帰ルコトナシ
 明らかに貧しい生活なのにもかかわらず、(イ)に融々たる裕かさが家中に溢れている。和やかに充ち足りた親子三人の顔付の中に、時としてどこか知的なものが閃くのも、見逃し難い。
 弾じ終ってから老人が子路に向って語る。陸を行くには車、水を行くには舟と昔から決ったもの。今陸を行くに舟をもってすれば、いかん? 今の世に周の古法を施そうとするのは、ちょうど陸に舟を(ウ)るがごときものと謂うべし。に周公の服を着せれば、驚いて引裂き棄てるに決っている。云々…………子路を孔門の徒と知っての言葉であることは明らかだ。老人はまた言う。「楽しみ全くして始めて志を得たといえる。志を得るとは(注2)④ケンベンの謂ではない。」と。澹然無極とでもいうのがこの老人の理想なのであろう。子路にとってこうした遁世哲学は始めてではない。長沮・桀溺の二人にも遇った。楚の接与という⑤ヨウキョウの男にも遇ったことがある。しかしこうして彼等の生活の中に入り一夜を共に過したことは、まだ無かった。穏やかな老人の言葉と怡々たるその(エ)に接している中に、子路は、これもまた一つの美しき生き方には違いないと、幾分の羨望をさえ感じないではなかった。
 しかし、彼も黙って相手の言葉に頷いてばかりいた訳ではない。「世と断つのはもとより楽しかろうが、人の人たる(オ)所以は楽しみを全うする所にあるのではない。区々たる一身を潔うせんとして大倫を紊るのは、人間の道ではない。我々とて、今の世に道の行われない事ぐらいは、とっくに承知している。今の世に道を説くことの危険さも知っている。しかし、道無き世なればこそ、危険を冒してもなお道を説く必要があるのではないか。」(中 略)
任地に立つ前、子路は孔子の所に行き、「邑に壮士多くして治め難し」といわれる蒲の事情を述べて教を乞うた。孔子が言う。「恭にして敬あらばもって勇を(カ)れしむべく、寛にして正しからばもって強を懐くべく、温にして断ならばもって姦を抑うべし」と。子路再拝して謝し、欣然として任に赴いた。
 蒲に着くと子路はまず土地の有力者、反抗分子等を呼び、これと腹蔵なく語り合った。手なずけようとの手段ではない。孔子の常に言う「教えずして刑することの不可」を知るが故に、まず彼等に己の意の在る所を明かしたのである。気取の無い率直さが荒っぽい土地の人気に投じたらしい。壮士連はことごとく子路の明快⑥カッタツに推服した。それにこの頃になると、既に子路の名は孔門随一の快男児として天下に響いていた。「片言もって獄を(キ)むべきものは、それ由か」などという孔子の推奨の辞までが、大袈裟な尾鰭をつけて普く知れ渡っていたのである。蒲の壮士連を推服せしめたものは、一つには確かにこうした評判でもあった。
 三年後、孔子がたまたま蒲を通った。まず領内に入った時、「善い哉、由や、恭敬にして信なり」と言った。進んで邑に入った時、「善い哉、由や、忠信にして寛なり」と言った。いよいよ子路の邸に入るに及んで、「善い哉、由や、明察にして断なり」と言った。(ク)を執っていた子貢が、いまだ子路を見ずしてこれを褒める理由を聞くと、孔子が答えた。(ケ)にその領域に入れば(注3)⑦デンチュウことごとく治まり⑧ソウライ甚だ辟け⑨コウキョクは深く整っている。治者恭敬にして信なるが故に、民その力を尽くしたからである。その(コ)邑落に入れば民家の(注4)⑩ショウオクは完備し樹木は繁茂している。     (中島 敦 「弟 子」より)
(注1)②シタイ 全身  (注2)④ケンベン 高位高官 (注3)⑦デンチュウ 耕地 (注4)⑩ショウオク 垣と家


猫姐(ねこねえ)模試9回アップ

猫姐(ねこねえ)模試9回アップしました。
http://yahoo.jp/box/7pZUrP

気に入っているところ
(一)17 嫋娜たる白拍子「静」は義経を慕う歌を唄い頼朝を激怒させた。  

  白拍子 「静御前」 は源義経の妾。母は磯禅師。もと白拍子。義経の京都退去に従ったが吉野山中で別れ、捕らえられた。鎌倉鶴岡八幡宮で、義経を恋う 「しずやしず」 の歌を舞って人々を感動させ頼朝を激怒させる。政子のとりなしで罰を免れ義経の子を産みますが男子だったので川に投げ入れられたという。静御前のその後の消息は不明で日本のあちこちに静の墓が伝承されています。ちなみに埼玉県には久喜市栗橋に静御前の墓があります。下記HPに由来・写真があります。
http://www.kurihashi-guide.jp/cn_tour_guide/sizuka.html

静御前の歌です。
吉野山 峰の白雪 踏み分けて 入りにし人の あとぞ 恋しき
しずやしず しずのおだまき 繰り返し むかしを今に なすよしもがな

  当時の人々は、平家を討ち取ったヒーロー義経を悼み 『判官贔屓』 の言葉を流行らせました。その人気は絶えることなく現代まで続き 歌舞伎・能・浪曲等の題材として取り上げられています。

(二)4 ほろほろとアツカン酌みて人を恋ふ/渡辺安酔。  
  説明の必要がない。「ほろほろ」という表現が良いですねえ。


  以前の模試はこちらです。8回はまだ校正してないので纏めていません。校正が済んだら纏めます。
模試問題 8回目です。http://yahoo.jp/box/AQFkMI
模試問題1回目~7回目です。 http://yahoo.jp/box/U-aWWp

やつで

  「やつで」 があまりにもかっこよかったので記念撮影。


篆刻、読めますか?

  午前中、パソコンのお客様は、年賀状の製作。
  趣味の篆刻を印刷して送りたいという。デジカメで撮影した写真は周りや白い部分がグレーで美しさが感じられない。白く抜いてきれいにするのを提案。フリーソフトをダウンロード、 使うツールは 「魔法の杖」 選択して色を抜こうとしても透明になるどころか文字の部分が真っ黒になるばかり。

  「2~3日中に作ってメールで送ります。」
と帰っていただいた。一人でゆっくりやったら忽ちできた。どこが悪かったのか分からない。余りに特殊すぎて何という四字熟語か読めない。作者に問い合わせのメールをしたのでいずれ答えは来るが漢検1級猛者氏はなんと読むのだろう?



「読み方と意味を教えてください。」 のお返事が来ました。
● 篆刻で彫った文字は次のとおり
 追蹤秦漢

読みは 『 しんかんについじゅうす 』
意味は 『 (書風や文章などにおいて) 秦代及び漢代の風格に従うこと 』


ハンドルネーム 「猫姉(ねこねえ)」 にしようと思う

  「猫の飼い主」 ハンドルネームがダサい。インパクトがないとのご意見が多数?でもないけどあったので秩父の娘に相談したら 「猫姫(ねこひめ) が良いよ。姫が流行ってるよ。」 孫のいるバーちゃんが 「姫」 と言うのはずうずうしい。少々面の皮が厚い私でも躊躇しちゃう。「猫姉(ねこねえ)」 にしようと思う。

  ネーミングの元になった我が家の猫、名前は 「ブチ」 特に特徴はなくてごく平凡な猫だ。いつも寝ていてグータラなので、この子に駅長とかは勤まるまい。飼い主に似ると言うから期待はしていないが。それに お年なので初中後(しょっちゅう)獣医に連れて行って点滴したりしている。医療費が私と同じくらいかかっている。


buti2.jpg

歴史への興味 「ひでまろ氏」 に続く

https://twitter.com/keiyosen205hm
ひでまろ氏が毎日1級漢字を上記ツイッターにて提供してくださっている。最新は

書き取り/漢検1級【歴史篇】
◎1615年 大坂夏の陣以後、幕末まで平和が続いたことを元和エンブという。

コトバンクによると
改元直前の1615年(元和1)4月に大坂夏の陣が始まり、5月8日に大坂城が落城、豊臣氏は滅亡した。以後、泰平が続くが、これを「元和偃武(げんなえんぶ)」という。


  こういう問題をサラッと出すところが歴史をしっかり勉強してきた人、知識の蓄えのある人だと感心させられた。私なんかテレビ・映画・美容院で読むミーハー女性週刊誌・新聞・時々歴史小説、で難しい本は読んだ事がない。今さら難しい本は読めそうもないので今日はこれから図書館へ行って小学生から中学生向けの歴史をテーマにした課題図書を探そうと思う。とりあえずは下記2冊を探す。

「千本松原」1971年 小学生向け 岸武雄 千本松原 あかね書房
「肥後の石工」1966年 中学生向け 今西祐行・著 肥後の石工 実業之日本社

http://www.j-sla.or.jp/contest/youngr/pastbook/82019621974.html
  なお課題図書は、上記HPコーナーに紹介があって高校生向きなど読み応えがありそうだ。ポツポツと読んで漢字基礎世界を広げたい。

恥ずかしい・・・って思うとき

   秩父の娘の家に行くときは、早めに家を出て熊谷駅構内のスタバで珈琲を飲むことにしている。

  通路に向かって腰掛けると通行人が見える。50年前の私が通る。制服のデザイン・校章・学年章が変わっていない。ほとんどの生徒はスカート丈が短くなっているが中には膝丈が好きな子がいてそんな子が3人も集まると昭和の時代を彷彿とさせる。

  なお高校の先生は嘘をついた。
  「この制服は100年もの伝統があってデザインが変わっていない。」 と説明したがホームページを見たら昭和25年(1950年)の制服が現在と同じになっている。このデザインになってから65年間くらいである。

  寝ても冷めても漢字頭なので、 「あそこを走る男性はrikuroku氏・あそこでパンを買ってるのはspaceplus氏」 と勝手にタイプの男性を知り合いにしちゃうのも楽しい。きっと熊谷駅から電車に乗って仕事に行ってるんだね~。

  神様が 「高校生に戻りたければ戻してあげよう。」 と言っても戻りたくない。自意識過剰の依怙地な恥ずかしい時代だった。今のほうがよほど楽しい。漢字はどんどん頭に入ってくるし、仲間も居るし。

秩父路ドライブ&名物

  孫の受診につきあってドライブして帰ってきた。今日は秩父夜祭の日、田舎道を走っている分には特に変わりはなかった。秩父夜祭は日本三大祭の一つ、秩父音頭でも下記のように歌われている。私の美声をお聞かせできないのが残念である。

秋蚕しもうて 麦まき終えて 秋蚕しもうて 麦まき終えて
秩父ナ 秩父夜祭り 待つばかり


  先ず和銅大橋を渡って写真を撮影。
左から横瀬川(よこぜがわ) 右から荒川が合流する地点。川に挟まれた部分は諏訪城址。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~hatabo/meijyou/12_Saitama/suwa/index.html
諏訪氏については上記HPに詳しい。美しいホームページで感動しました。ありがとうございました。
wadouoohasikara.jpg

  天気が良くて紅葉が最高。小鹿野町・旧吉田町・皆野町を巡って秩父市へと帰ってきた。
kouyou.jpg

  孫が寝たのでヤオコーで弁当を買ってきた。私の昼食は、豚味噌丼、美味しくいただいた。わらじかつはお土産。
butamisodon.jpg

warazikatu.jpg

「DVDにムービーが焼けない」 って

  突然入ってきた仕事。ムービーがDVDに焼けなくなったという。ご本人はデジタル画像制作の仕事をしている。幼稚園の卒園式・結婚式・ダンスの発表会・音楽会などのビデオを撮影してDVDに焼く仕事である。使っているソフトはプロ用で私にはさっぱりわからない。息子さんはパソコンの仕事をしている。サルベージ(壊れたパソコンからデータを取り出す) ホームページ作成・ウイルスにやられたパソコンの回復などの仕事をする会社の経営者である。

  忙しくて親のパソコンまでは手が回らない。そこで困ると私のところへ持ってくる。

その1 : パソコン購入時期と使用期間を訊く。3年間も使っていればハードの故障が考えられる。購入して3か月とのこと。ハードの故障はまず無いと思う。

その1 : 先ずウイルス対策ソフトの名前を訊く。名前は言えたが自分でスキャンしたことはないという。探し出してスキャン。待っている間にウイルス対策についてお話する。問題なしだった。

その2 : 次、Windows Up Date 特に問題なし。

その3 : ムービーなので作業領域のHDDの空きがあるか調べる。たっぷり空いている。

その4 : いよいよソフトを立ち上げる。赤い線が出てレンダリングが必要だという。レンダリングが終ってもDVDに焼けない。

その5 : ネットで現象とトラブル対策を調べる。同じ例があって解決した。

  大会に出場している方々は、10年以上のベテランだそうである。皆さん 決めポーズがかっこいいですね。

dancu2.jpg

「猫の飼い主 漢検1級模試8回」 アップしました。

 「猫の飼い主 漢検1級模試8回」アップしました。気に入った出題を紹介いたします。

(二)5 召使にカシズかれた生活に飽き足らず7歳年下の男に走った情熱の歌人、白蓮。

  朝の連続テレビ小説 「花子とアン」の中で花子の親友・葉山蓮子という女性が出てきます。モデルは実在の女性 柳原白蓮(やなぎはらびゃくれん)。九州の炭鉱王・伊藤伝右衛門に嫁ぎますが 九州での生活に馴染めず7歳年下の宮崎龍介と恋に落ちて駆け落ちして一緒になります。壮絶な人生を生きた歌人を偲びました。

(三)3 のぼう・成田長親は、笛や太鼓・ササラの楽士を乗せた船を伴い敵味方の兵の前で卑猥・官能的な田楽踊りを披露した。

  映画 「のぼうの城」で水攻めの城中から楽士を乗せた船を伴い丸墓山の石田三成の陣中に向かって田楽踊りをした男。その人こそ「のぼう」城を守る総大将 「成田長親」 脚本には「卑猥(ひわい)である」とあった だけで、振付や歌詞は全て萬斎さんご自身が創作とのこと。萬斎さんご自身が狂言師ということもあり人前で芸を披露するのに 「品がない」ということでは困る。そういうわけで卑猥のような卑猥で無いような・・・表現したいことはよく理解できたが私に言わせりゃあまり卑猥には感じなかった。
huwai3.jpg


sasara3.jpg


下記URLをクリックしてファイルを右クリック、ダウンロードしてご利用ください。
ダウンロードできなかったらファイル添付で送りますので pasobana_99@yahoo.co.jp  宛メールにて請求ください。(迷惑メール防止のために@が全角です。半角に訂正してご利用ください。) 

漢検1級模試8回 http://yahoo.jp/box/AQFkMI

なお以前の模試はこちらです。
漢検1級模試1回目~7回目 http://yahoo.jp/box/U-aWWp


プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる