歴史への興味 「ひでまろ氏」 に続く

https://twitter.com/keiyosen205hm
ひでまろ氏が毎日1級漢字を上記ツイッターにて提供してくださっている。最新は

書き取り/漢検1級【歴史篇】
◎1615年 大坂夏の陣以後、幕末まで平和が続いたことを元和エンブという。

コトバンクによると
改元直前の1615年(元和1)4月に大坂夏の陣が始まり、5月8日に大坂城が落城、豊臣氏は滅亡した。以後、泰平が続くが、これを「元和偃武(げんなえんぶ)」という。


  こういう問題をサラッと出すところが歴史をしっかり勉強してきた人、知識の蓄えのある人だと感心させられた。私なんかテレビ・映画・美容院で読むミーハー女性週刊誌・新聞・時々歴史小説、で難しい本は読んだ事がない。今さら難しい本は読めそうもないので今日はこれから図書館へ行って小学生から中学生向けの歴史をテーマにした課題図書を探そうと思う。とりあえずは下記2冊を探す。

「千本松原」1971年 小学生向け 岸武雄 千本松原 あかね書房
「肥後の石工」1966年 中学生向け 今西祐行・著 肥後の石工 実業之日本社

http://www.j-sla.or.jp/contest/youngr/pastbook/82019621974.html
  なお課題図書は、上記HPコーナーに紹介があって高校生向きなど読み応えがありそうだ。ポツポツと読んで漢字基礎世界を広げたい。

スポンサーサイト

恥ずかしい・・・って思うとき

   秩父の娘の家に行くときは、早めに家を出て熊谷駅構内のスタバで珈琲を飲むことにしている。

  通路に向かって腰掛けると通行人が見える。50年前の私が通る。制服のデザイン・校章・学年章が変わっていない。ほとんどの生徒はスカート丈が短くなっているが中には膝丈が好きな子がいてそんな子が3人も集まると昭和の時代を彷彿とさせる。

  なお高校の先生は嘘をついた。
  「この制服は100年もの伝統があってデザインが変わっていない。」 と説明したがホームページを見たら昭和25年(1950年)の制服が現在と同じになっている。このデザインになってから65年間くらいである。

  寝ても冷めても漢字頭なので、 「あそこを走る男性はrikuroku氏・あそこでパンを買ってるのはspaceplus氏」 と勝手にタイプの男性を知り合いにしちゃうのも楽しい。きっと熊谷駅から電車に乗って仕事に行ってるんだね~。

  神様が 「高校生に戻りたければ戻してあげよう。」 と言っても戻りたくない。自意識過剰の依怙地な恥ずかしい時代だった。今のほうがよほど楽しい。漢字はどんどん頭に入ってくるし、仲間も居るし。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる