お気に入りの音楽を集めてCD-Rに焼く

  CD-Rに、音楽ファイルをたくさん集めたのを焼くと言う。焼くソフトを用意した。

  iTunes・・・アップルのサイトから誰でもダウンロードできるフリーソフト。音楽ファイルを再生したり焼いたりする機能も優れているけど 開けるとワンクリックで英語の教材が再生される。英語が好きな人だったら垂涎物。ただダウンロードしてインストールが面倒。パス。

itunes.jpg

  x-アプリ・・・ソニーのウオークマンにくっついてくるソフト。ウオークマンを持っていなくてもソニーのサイトから誰でもダウンロードして使えるフリーソフト。音楽CDをコピーしてパソコンで聴いたり、ウオークマンやスマホやその他 別の機器に転送して音楽再生をするのに便利。CD-R焼きも、簡単に出来そう。これもダウンロードしてインストールするまでがけっこうたいへん。パス。

x-apuri.jpg

  結局 行き着いたのが Windows標準の Windows Medea Player・・・音楽ファイルの気に入ったのを集めてCD-Rが出来た。

WindowsMediaPlayer.jpg

  ちなみに音楽CDは、WAV形式なので10~15曲くらいしか録音できない。自分で作成したmp3形式は、3~5mb 位のものなので 100~200曲を1枚のCD-Rに焼くことが出来る。Windows Medea Playerにそれだけのトラックが用意されているか知らないけど。やりたい人は、CD-RWを用意して自己責任でやってみてください。

http://home.e02.itscom.net/shouji/raku/kouza/cd/cd.html
  と書いた後で 「トラック」 にいくつ書き込めるかはっきりしないのは無責任だと思って調べたら最高99個だって。上記のサイトに書いてあった。CD-Rに 音楽やデータを書き込む仕組みを上手に説明して居られる。よく分からないけどトラックの概念がしっかり理解できてよかった。今までの 「一つの区画に音楽を一曲入れる。」 という概念でも間違ってはいなかったと思うけど。もうちょっと突き詰めて概念をつかんでおきたい。

  更に調べたら
mp3、WAVなどをオーディオCDとして焼く場合CD-DA形式に変換されます。オーディオCDの場合はファイルサイズ単位ではなく時間単位と認識してください。700Mで80分、650Mで74分までなら入ります。

  だって・・・となると mp3形式の200曲をCD-Rに焼く場合は データ形式しかないってことね。パソコンでは再生できるけどCDプレーヤーでは再生できない。何事も思い通りにはいかないものだねぇ~。データ形式で200個のファイルが1枚のCD-Rに焼けるのか? 限が無くなっちゃった・・・・・今日はお仕舞い。

 
スポンサーサイト
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる