外国人とのお付き合い

  You Raise Me Up を聴き比べていたら Il Divo (イル・ディーヴォ) という4人組が目についた。最初 力を抜いた自然な歌い方に聞き惚れているうちに 中盤力強い歌声に変わり 最後は静かに丁寧に終わる。歌が上手い、ルックスも良い。
https://www.youtube.com/watch?v=33Owym1tQok&index=9&list=RDwWeVqw7CsIE

  スペイン・アメリカ・フランス・スイス出身の4人が中国のコンサート会場で歌って日本でネットで見ている。コメントの言語は英語が多いが他にも多くの言語で書かれている。残念なことに日本語は無かった。ネットの世界では外国との垣根はどんどんなくなりつつある。

ildivo_1.jpg


  パソコンの生徒に日本人に嫁いできたフィリピン人の女性がいた。フィリピンの大学出身で父親は建築の会社を経営している、と言う。大勢の職人を雇って小規模か中規模の会社のようだった。娘を大学にやって日本に嫁がせるくらいだから中流以上の家庭だと思われる。

  インターネットの使い方を教えたら英語の単語を入力して 「これが私の出身大学です。」 に始まって暫く彼女の関心のあることを検索していた。彼女はタガログ語・英語・日本語の3か国語を自由に操る才媛である。ただの主婦ではもったいない。日本で適切な教育を受けて働く場があればと思った。英語は訛りが強くて教育関係は無理だが外国人が関係する機関はたくさんある。市役所・警察・病院等 事務職で入って必要があれば通訳も出来る。彼女にぴったりだ。労働人口がどんどん少なくなるこの時代 能力のある人が働くシステムを作って欲しいと思う。卒業後 便りがないが、SNSやメールを駆使して国の友達と交流していることと思う。

  孫の3歳児検診に南アメリカ出身・・・ブラジル?・・・と思われる夫婦が娘を連れて来ていた。ママは、日本語が分からないと思われた。保健師との受け答えはパパがやっていた。廊下を行ったり来たりする娘を追いかけているのもパパ。パパが仕事を休まなくても臨時の通訳兼ベビーシッターを雇えないか、と感じた。こういう場でも人材の活用ができる。

  外国人と直に接する場面が増えている。良い関係を築いていきたいものである。
  

鍵の交換

  一昨日、書斎のドアの鍵が壊れた。昨日ホームセンターに買いに行った。

  店員さんが勧めてくれたのは、穴をあけて螺子を止めるタイプ。
「女性の力でアルミドアに穴が開くでしょうか?」 
「無理かもしれませんね。」 

「それじゃ~先ほどあっちのコーナーで見たんですけど鍵の新品を買ってそっくり交換できますか。サイズは規格化されているんですか?」

「今使っているのを外して持って来れば同じサイズで交換できるのが買えます。」
「普通のドライバーで外せますか?」
「大丈夫ですよ。」

ということで壊れた鍵を外した。普通のプラスのドライバーで簡単に外せた。外して店に持っていこうとしたときに閃いた。「同じドアがあって鍵を使っていない。それを使えばいいんじゃね。」

  交換予定の鍵穴にKURE5-56を注いで鍵を外した。ドライバーを使って取り付けに悪戦苦闘していたら連れ合いが
「素人じゃ無理だと思うよ。建具屋じゃないと。」
「ホームセンターの兄ちゃんは素人でもつけられると言ったよ。パソコンの自作に比べりゃこんなの簡単だよ。」

  50年近く一緒に暮らしているのにまだ私の執念深い性格を理解しないのかとちょっとがっかり。今日うまく行かなくても3日は粘る。パソコンはそうして来た。動かない原因を探して電源・メモリ・CPUと順にパーツを取り替えて故障個所を探す。いよいよダメで捨てるまでには大抵3日は粘った。連れ合いはそういうのは見ていないけど日常生活の端々でその一端は見ている筈なのに。

  そんな会話をしながら
「ちょっと螺子を締めて。」 
と締めて貰ったら一生懸命に締めている。
「ちょっと、ちょっと 最後まで締めちゃダメなんだよ。上下に動くように緩く固定するように締めて鍵穴に鍵の棒が入る位置を探す。位置が決まってから締めるのさ。」

  出来上がったが上下逆につけてしまってまた最初からやり直し。1時間以上の大格闘の末、鍵交換完了。KURE5-56をたっぷり注したので動きも軽くなった。

Word2013  「上書き保存ができない現象」

  Wordで猫姐模試を作っているけど 「上書き保存」 が出来ていない。ファイルを閉じて再開しようとすると最後に入力した3~5行消えている。1~2回は自分が上書き保存を忘れたのかと思っていたが毎回となると 「これはおかしい。」 と思い当たった。

  最後に閉じるときは 「名前を付けて保存」 で最後に1と付けて保存していた。今日一度閉じて開いたらまた保存されていない。流石に怒り心頭 ネットで調べたらどのパソコンにも起きているバグだそうである。とりあえずの解決方法は 「メニュー → ファイル → オプション」 で下記ページを開いて 「リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする」 のチェックを外すことだそうである。
  
wordhuguai.jpg

  Word2013はMSから修正パッチが2014年11に配布配布されたそうですが・・・・・を元にパッチ探しをする。忽ち見つかった。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2899500
  マイクロソフトさん、ほんとにつらかったよ。

Windows UpDate トラブル3台目

  昨日の仕事はウイルス対策ソフトのインストールだった。

  始めの1台は、順調だった。
  2台めは、Windows Updateが6月で止まって30個以上のファイルが滞っている。一応クリックしたが 「更新プログラムを確認しています...」 画面から先に進まない。Windows Updateの設定を 「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」 に変更。手動で一つずつインストールすることにした。1個インストールできたところで時間切れ。お昼になったので帰宅。

  自宅で調べたら 
「ぼくんちのTV別館」 
http://freesoft.tvbok.com/win8/windows81_not_end_update.html
に解決方法が出ていた。今年の6月ごろよく世話になったサイトである。Windows Update絡みのトラブルに実際に適用して何度も助けられた、と言っても私の腕では自分のマシンのみである。何があっても最後はリカバリーという手段がある。今回のお客さんのマシンは、多くのデータがある。弄りまわしてリカバリーという訳には行かないので安全策しか取れない。

  上記サイトの方法
1、セキュリティソフトを最新にしてウイルススキャンをする。
2、再起動をする。
3、ディスククリーンアップする。
4、暫くPCを放置する。

  これは安全だと判断、実際に適用することにした。

  午後の作業開始。   
1、ウイルス対策ソフトをインストール。
・・・古い何かのウイルス対策ソフトが入っていたので削除に時間がかかった。削除の後 ウイルス対策ソフトのサイトに繋がらなくなってしまった。ブラウザを立ち上げたがネットに繋がっていない。接触が悪い。ランケーブルを抜き差しした。そんなこんなで時間ばかりかかって捗らない。
2、再起動をする。

3、ディスククリーンアップする。
・・・3GBくらいの不要ファイルを削除したのでけっこう時間がかかった。
4、暫くPCを放置する。

  手動で Windows Updateが動き始めて3個ばかり出来た。時間切れで続きはユーザーさんに教えて帰宅した。最後にWindows Updateの設定を 「更新プログラムを自動的にインストールする」 に戻すことも含めて手順もていねいに書いた。

  あれから電話がないので順調に更新できたのかと思う。Windows10に無償でアップしないパソコンは、相当数Windows Updateのトラブルを抱えていると思う。これで3台目である。マイクロソフトは罪作りなことをしている。

猫姐模試11回アップ

  猫姐模試11回をアップしました。今回のテーマは 「一路 (浅田次郎著)」です。軽妙洒脱な文章で一気に読んでしまいました。乙姫様の初恋の人一路との別れの場面もバッチリと取り入れました。レベルは、漢検と同じくらいを心掛けたのですがやや易しいかもしれません。

  spaceplus氏の形式がとても良かったので倣わせていただきました。以前のは糊で貼る手間が必要でしたが今回は不要です。

  下記ヤフーボックスからダウンロードしてご利用ください。ダウンロードできない方は、pasobana_99@yahoo.co.jp (迷惑メール防止のために@が全角です。半角に訂正して下さい。)  へメールください。添付ファイルにてお送りいたします。

11回  http://yahoo.jp/box/AQFkMI
1~10回  http://yahoo.jp/box/U-aWWp


ダウンロード方法
1、 上記URLをクリック
2、 ファイルにマウスポインタを載せて右クリック
3、 ダウンロードをクリック
4、 下にバーが出るのでダウンロードをクリック
   ※ バーが出ない方はブラウザの一番下が隠れているのでブラウザ全体を一番上に移動してください。それでも出なかったら最大化してください。

おべんとうばこのうた

  3歳児検診の付き添いで秩父の娘の家に行った。孫は保育園で居なかったので買い物をして夕食のおかずを作ってあげた。

  おかずは、筑前炊きのようなもの。テーマは 「おべんとうばこのうた」 歌に合わせておかずを食べるのがブームだそうである。蕗だけは手に入らないのでいんげんを出してごまかしているという。本物の蕗を使ってあげたかったが水煮さえなくて仕方なしに私もいんげんにした。

 これっくらいの おべんとばこに
 ・・・略・・・
 にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ごぼうさん
 あなのあいた れんこんさん
 すじのとおった ふき

tikuzenn_1.jpg

tikuzenn_2.jpg

  昼食後に保育園に迎えに行って3歳児検診に行った。職員は、孫がこだわりが強いことを知っていて優しかった。ぐずっていると絵カードを見せて名前を訊いたり 乗り物の本を持ってきて見せてくれた。名前を言えたら手をたたいて褒めてくれた。

  他のお子さんは、体重測定で裸になっても怖がってはいない。孫は大泣きで身長計測は娘が抑えていた。小児科の医師・歯科医の診察も同様で見ていると切なかった。娘は泣いたり抱き着いたりの孫の世話でよそのお子さんと比べて落ち込んでいるゆとりは無かったようである。

  娘は、行政や私始め周りの支援で毎日頑張って子育てをしている。真摯に生きることを娘の日常から教えられる。

小学校の行事に参加

  11月5日土曜日 小学校の参観日だった。
  娘は、別の孫のほうに行ったので私と夫が参加した。フルートの演奏があった。足元にいるのは演奏者のお嬢さん。足に抱き着いたりスカートを捲ってスカートの中に入ったり。その度に子どもたちは大爆笑。演奏者は、全く乱れることなく演奏をしていた。子どもたちも理解していて会場の雰囲気が荒れることはなかった。

  最後に 「アナと雪の女王」 でにっこりと演奏を締めくくった。演奏者とお嬢さんに一同 心からの拍手を送ったものである。

huruto.jpg

  「オヤジの会」 のお父さんたちが焼いてくれた焼いもをご馳走になった。1年生から順に選んだので1年生は巨大な藷と大格闘。孫の持っていた藷も大きかった。6年生は小さい藷を慎ましく食べていた。給食があるのでお代わりはなし。

yakiimo.jpg

易しかったの?難しかったの?

  易しかったのか難しかったのか分からない。「当たるも八卦 当らぬも八卦」 の答えが多かった。点を取れている気がしない。答え合わせが億劫。

  家に帰って何気なく見ていて 「史籒大篆 (シチュウダイテン)」 と閃いた。どこかで見ていたと思う。家に帰ってから閃いてもね~。今回は結構そんなのが多い。「羊腸」 「菰」 が出ただけでも良しとしよう。 「薦」 でなくちゃ だめかしら? syuusyuu氏が答えをアップしてくださったのでやってみましょう。いつもありがとうございます。

  時間にゆとりがなくて答えを写す間がなかった。何と書いたか自信のないものがいくつかある。「当たるも八卦 当らぬも八卦」  になってしまった。かなり難しかったと思う。

受検まで1週間を切ったね

  この時期の勉強。
  新しいことはしない。過去問のみ10年分をやる。(一)の読み問題を確実に書けるようにする。過去問をやってできるところが出来て140点を確実に固めることを目指す。過去問で凡ミスをしないのが目標。
  直前は、熟字訓をひたすら声に出して読むのも追加。熟字訓は7点も取れれば良いので読むだけ。  

  食欲の秋。子どもの頃はサツマイモのことを 「太白・たいはく」 と品種名で言っていた。甘みが強くねっとりして白い。乾燥藷に適した品種。初めて黄色いホクホクした焼いもを食べた時は衝撃だった。

  芋・・・さといも。いも類の総称。
  薯・・・いも類の総称。特にヤマノイモ、ジャガイモをいう。
  藷・・・いも類の総称。特にサツマイモをいう。

   写真は、紫藷(パープルスイートロード) 娘婿の傑作。娘が蒸かしてスイートポテトを作った。 

imo.jpg
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる