孫を連れてコーラスを聴きに行った

  今日は地域の音楽団体の発表会だった。娘がコーラスをやっているので 孫を3人連れて聴きに行った。娘のグループは、男性5人女性5人の小さなグループだった。先生が団体紹介の時に 

「年代が10代から80代でバラバラ。ハーモニーもバラバラ。リズムもバラバラ。」
となかなかの謙遜ぶりだったが先生のピアノの弟子など一人一人のレベルが高いので良い演奏だった。圧巻は男性のみで 「我は海の子」 を歌った場面。ダークダックスみたいだった。男性の一人は椅子に腰かけていた。こういう時代なんだと感心した。客席にいたのもジジババばっかり。小学生は我が家の孫3人だけだった。

  次の団体は、20人位だったが椅子に腰かけている女性が3人おられて楽譜を持つ手が震えていた。全体に高齢の団員が多かったので演奏は相応に感じられたが、家で鬱々しているより遥かに前向きの生き方をしている。いつまでも頑張ってほしいと思った。

  その次の団体は、同じくらいの人数だったがレベルが高く指導者の意気込みがパフォーマンスに表れていた。見せ場を作ることも長けていた。数曲歌った最後の選曲が 「モルダウ」  最後まで 「魅せるぞー。」 との意気込みが感じられた。私はこういうタイプはかなり好きだ。

  電車とバスを乗り継いで帰宅して昼食。
  巻繊饂飩を作って食べさせた。昨日 古代蓮の売店で生麵と一番大きい大根を買ってきた。巻繊饂飩に入れようと切ったら 鬆(す) が入っていた。大きい大根やジャガイモにはよくあること。鬆を取除いて料理するから問題なし。なお巻繊饂飩の具は、葱・九面芋・大根・胡蘿蔔・牛蒡・山毛欅玉蕈だった。

su.jpg

読み方 : なお巻繊饂飩(けんちんうどん)の具は、葱(ねぎ)・九面芋(やつがしら)・大根・胡蘿蔔(にんじん)・牛蒡(ごぼう)・山毛欅玉蕈(ぶなしめじ)だった。

  ひでまろ様のご指摘により私の勘違いがわかりました。詳細はコメント欄をご覧ください。九面芋・戴勝・・・漢検漢字辞典で 「やつがしら」 となっていたのでどちらも芋だと思っていました。いま漢検漢字辞典で調べて吃驚。なんと戴勝は鳥だというではありませんか? 「NHK日曜日夜の 『ダーウインが来た!』 でもこの鳥は出てこなかったな~」 と、とばっちりはNHKまで飛んでしまいました。
  本当にご指摘ありがとうございました。時々頓珍漢なところがありますので監督よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

行田市古代蓮の里散歩2

  昨日の 「行田市古代蓮の里」 
  相変わらずスマホを持って 「ポケモンGO」 のゲームに没頭する人が大勢居た。美しい紅葉や小径に落ちている種々の団栗に目を止める様子が見られない。そういう姿に寂しさを覚えるのはおばあちゃんの感傷かしら?

  藁アートは、スライムとキングスライムとのことである。

suraimu.jpg  

  水の中の小魚を観察する孫たち。

sakana.jpg

  イルミネーションの鳥が用意されていた。

tori.jpg
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる