孫と絵カード

  娘と孫が調子が悪いとすぐに秩父に出かけている様子から何となく娘や孫の不自由な様子を感じた方もいると思う。孫は、軽度の発達障害があると診断を受けている。軽度とはいえ、多動があるので扱いにくさは半端ではない。今までもよく生きていると思う場面は度々あった。

  娘の困っている様子を見た医師が絵カードを作ってくれた。今まで 「お風呂だよ。」 と言っても逃げ回っていたがこのカードを見せながら追いかけて同じことを言うようにしたら2分でお風呂に入ったという。風呂から出て服を着せるのにも時間がかかっていたがこのカードで 「服を着ようね。」 手を出して袖に手を通して着ようとする意思が見られるようになった。

  「こんなに効果的だと思わなかった。もっと早くから使えば良かった。」 と娘が電話で言う。私も上機嫌である。

ecard 1
スポンサーサイト

雛人形七段飾り七段目

  平安時代から江戸時代の貴人の生活を模した雛飾りは1級漢字満載です。この作業楽しかったです。五月人形もシーズンになったら調べたいです。WEB資料を参考にさせていただきましたが ひな祭り文化普及協会 のホームページが分かりやすくて助かりました。ありがとうございました。

http://hina-matsuri.jp/lern_story07.html
ひな祭り文化普及協会 より

御輿入れ道具  (おこしいれどうぐ)

hds_7d.jpg

御駕籠 (おかご)、重箱  (じゅうばこ)、牛車  (ぎっしゃ)


梨子地葵紋散松菱梅花唐草文様 蒔絵女乗物
江戸前~中期 江戸東京博物館蔵

daimyoukago.jpg

  ネットで探した大名駕籠の中で断トツの豪華さでした。将軍家の息女の所用品だそうです。姫君の名前は分かりません。


牛車

gissya2.jpg

  牛に牽引させる車のことで交通手段のひとつとして平安時代では貴族の一般的な乗り物でした。後には移動のための機能性よりも、使用者の権威を示す風がありました。牛車には、基本的に男女の区別はない一方、昇降には細かい作法があり女性が乗る場合には「出衣 (いだしぎぬ) 」といって 簾 (すだれ) の下から衣や 下簾 (したすだれ) を出すことで「女車」と分かり、その趣向・風情で身分・家柄もある程度表したそうです。牛でなく人が運ぶ場合は御所車 (ごしょぐるま) と呼びます。コトバンクより


プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる