猫姐硬筆講座 第1回 第2回 アップ

  ツイッターやブログでの漢検結果報告凄い!凄いを通り越して凄過ぎ!!!
  196点のひでまろ氏を先頭に高得点がゾロゾロ。受賞は多すぎて誰がどの賞を受賞したのかもはや覚えられない。初合格も出現。百花繚乱・狂喜乱舞の様相を呈している。

 おめでとうございます


  28-3 自分では正しく書けたと思っていたのに2個ばかり×になっていた。今まで自己採点と変わらなかったので書写の字には自信があったが打ち砕かれた。頭に来て “硬筆書写のテキスト” を作った。テキスト自体は今までも作ろうと考えていたけど腰が重かった。28-3の結果で一気に爆発、作ることにした。のんびりと作る予定。模試と違ってのんびりしていると勢いがなくなって萎んでしまうということはないから。

http://yahoo.jp/box/9szupx

  猫姐硬筆講座です。凡そ5回~くらいを予定しています。上記公開場所からテキストをダウンロードしてご利用ください。
  “テキスト第2回・6度の線を引いた練習用紙” をアップしました。更新は、ゆっくりを予定しています。第2回だけで硬筆文字の書き方の8割方理解できると思います。

tekisuto2.jpg



  私が私淑する書写の先生は、富澤先生です。全国の国公立教育大学の 「硬筆学習」 基本と言って良い方です。

【簡単ルールで 一生きれいな字 01/15】  youtube提供
  内容は上記のyoutubeの講座を参考にさせていただきました。小学校・中学校の教師を目指す学生対象の授業とほぼ同じ内容の授業が展開されています。

  
猫姐硬筆講座 第1回
1:正しい鉛筆の持ち方  

猫姐硬筆講座 第2回
2:シンプルな線を引く。毛筆と違って 起筆・送筆・終筆(収筆とも) の操作は必要ありません。教科書体は、“とめ・はね・はらい” の違いを認識させることと 「折れ・反り・曲がり」 の違いを教えるためのものです。

  教科書体はあくまでも教科書体であって硬筆書写の手本ではありません。始筆・終筆に “こぶ” はつけません。実際に書く場合は、「トンと置いて・スーと横にまっすぐ引いて・パっと離す」 と書きます。始筆・終筆に力瘤を入れない。 反らないようにできるだけ真っすぐな線を引いてください。

3:右下に重心を置くように書く。右下に重心がないと不安定になります。

   “猫姐硬筆講座” にお付き合いくださると嬉しいです。
スポンサーサイト
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる