漢字練習している

  「 “ペン字” は奥が深い。」 とこの頃感じる。数を書くので細かいところまで丁寧には書いていないが楷書の基本を押さえて書きたいと思うようになってきた。楷書では、大量の情報を処理するのが時間的に難しくなって行書に代わってきた経緯が体感的に分かってきた。

  気にいらない字になってしまったら横に気にいるまで書く。自己満足するまで書くのでストレスにならない。

28-2.jpg


  三体字典を購入したがあまり参考にはならない。高名な書道の大家が芸術的な美を目指して書いている。漢検で出題される漢字 「嚠喨」 等そもそもない。
  いちばん使っているのは電子辞書。場所を取らないし使い勝手がいい。教科書体をそのまま楷書として出している。教科書体は、教育的な配慮とともに活字として四角内に収まりが良いように作成していると思う。書写的に楷書とは言えないが仕方のないところである。

kaku1.jpg

私が作りました

  書写に関する字典を購入した。
  本は、箱に入れておかないと黄ばんでしまう。一応こういうことは得意なので手作りした。厚紙は海苔の入っていた箱を使って無料。周りに貼った布は、100円ショップで購入。裏に接着剤がついているもの2枚使ったので材料費200円。初めてにしてはよく出来たが上に隙間が空いてしまった。次回はもっときっちりと作って埃や光が入らないように作りたい。

箱


硬筆講座 伏せる左払い

  伏せる左払いの追加です。

伏せる左払い1

猫姐硬筆講座 第9回 アップ

http://yahoo.jp/box/9szupx
猫姐硬筆講座 第9回 アップ

  短い左払いの注意点をアップしました。この辺になると書写的にこだわりの部分になるので知識として理解していただければ十分かと思います。出来ても出来なくても個人の好みです。

伏せる左払い

クイズ・・・どこを直せば美文字になるのか?・・・答え

最初の払いは伏せ気味に

3個2個の組み合わせ

クイズ・・・どこを直せば美文字になるのか?

  どこを直せば美文字になるんでしょう?なお、このレベルは、できなくても構いません。書写的な 「美感覚」 を目指しているだけです。答えは明日にアップします。

  ②は、一つのパーツをコピー&ペーストして作っています。これはこれでありの字です。

同じパーツ


  ちなみに、これはたった今書いた字。猫姐が自分の硬筆講座で勉強したことを生かそうと意識して書いている。

kyou.jpg

ペンの持ち方?

  Yahoo!Japan映像トピックスで  「両手一緒に文字を書く男性」  「」内をクリックするとリンクします。 が放映されている。その器用さに感心したがペンの持ち方には ? となった。

pennomotikata.jpg

左払いが苦手

  私は左払いが苦手なので自分の練習用に左払いのプリントを作った。今日は、印刷して書き分けを練習する。

左払い2種類

猫姐硬筆講座 第8回 アップ

http://yahoo.jp/box/9szupx
猫姐硬筆講座 第8回 アップ

  左払いは、大きく分けて2種類がある。多く使われているパーツなので意識して書き分けたい。

  前回までBの鉛筆で書いていたが質問があったので今回は3Bの鉛筆で書いてみた。筆圧が少なくても書けるので長時間書く場合は楽になると思う。小学校の硬筆用に3B 4B 6B という柔らかい芯の鉛筆がある。先を太く削って練習するのも興味が続くかもしれない。

立ててから払う

   ※ 実・・・左払いは、3本目の線あたりから払う
   春奏泰舂奉秦・・・下に別のパーツがある場合は、2本目の線あたりから払う


  ある方のホームページの硬筆練習の様子を見て手本を見て漫然と書いているのでは一向に上手にならない事に気が付いた。中には手本を見て独習でも上手になる人がいる。視覚優位で空間を認識する力があると思われる。

  また、書道の先生の言に、「教室では上手く書いているのに教室を出て書くと元に戻ってしまう。」 というのがあったが手本を見て同じに書くのは出来るけど手本がないと文字のイメージが消えるからだと思う。

  今までも理論的に書くように努めてきたが 今回更に数字や方向 「半分・西の方向」 のような用語で表すように意識した。2種類の 「左払い」 を書き分けることでメリハリのある字になる。

  

猫姐のホームページ紹介 3

  本試験型14年版の校正完了

2回    4 髭髯 → 鬚髯
      18 茘子 → 茘枝
13回   9 挧挧然 → 栩栩然
      20 迺勁 → 遒勁
16回   9 踐胙 → 踐祚

honsikenngata.jpg
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる