『後妻業の女』 と間違えられたかも

  昨日、パソコンの仕事でお客さんの家に行った。仕事はネットショップの商品説明の訂正。何せ初めて扱うソフトである。出店の会社に操作方法を問い合わせた。

  「『こちらの会社のパソコンサポート全般』 をやっている猫姐と申します。出品している商品説明の訂正をしたいんですけど・・・・・云々・・・・・」

  と問い合わせの内容を話し始めたら 「調べて折り返し連絡いたします。電話番号をお知らせください。」 家電を教えた。会社からかかってきたのは社長の携帯電話。私に渡していろいろ話して解決した。結局 この会社のサポートさん4人から次々電話がかかって来た。

  夜になって、会社を乗っ取る 『後妻業の女』 と心配されていたのかもしれない、と気がついた。社長も奥さんもその場にいたけど相手には見えないしね。次回からは、いきなり私が話さないで最初に要件を社長に説明してもらってから電話すればいいと反省した。

  話が単に商品説明の変更だけではなくて、事業内容にも触れることが含まれていたので尚更 疑いを持たれたんだと思う。胡散臭い婆さんが出て来たと取られるのは仕方がなかった。夜まで気がつかないほど会社の対応はソフトで不快には感じなかった。

  もう一点怪しまれる原因が分かった。電話を切った後で登録情報を見たらホームページ担当の職員の入力欄があった。社長の名前だけが登録されていた。私の氏名が登録されていれば相手に心配をかけなかった。次回は、私の氏名を登録してからサポートセンターに電話しようと思う。

  ちょっと勉強になる出来事だった。仕事は上手くいって社長と奥さんには感謝された。
スポンサーサイト
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる