29-3 結果

29-3結果


  暫くブログの更新が滞りがちですが漢検の結果に落ち込んでいるわけではありません。
  自治会の総会資料作成・姑の入院・孫の世話などひっきりなしに用事がやって来るんです。

  入院時の書類作成の際に看護師から
 「101歳という高齢ですので病気の如何に関わらずいつ急変するか分かりません。その際は人工呼吸器をつけますか?胃瘻をつけますか?どのような救急蘇生を希望しますか?」 
  と訊かれたときに夫よりも早く 「すべて不要です。姑は、自然に亡くなることを望んでいました。痛がるようでしたら痛くないような処置をしてください。」 と答えました。姑本人が常に口にしていた言葉です。

  90歳頃には、尊厳死協会に登録していました。年金目当てに意識不明になっても死なせて貰えないかも?と心配したのです。「人として非常識な行動はしません。」 と言ったのですが数年間 更新していました。今回の病気は発見が早かったので2週間で退院出来るそうです。今は、辛うじて筆談で会話していますがなかなか難しいです。病院へ連れて行く際にも不安では可哀そうだと思って 「病院へ行くよ。」 と書いて見せました。

  年寄りの不安を理解していない病院関係者もいるんですね。「〇〇の検査をするよ。」 と書いていたら 「さっさと次の検査の場所に移動してください。」 と言われました。何をされるんだろうと心配しているかもしれない高齢者の気持ちを理解して欲しいです。担当の看護師には、書いたものを見せてからいろいろな処置をしてほしいとお願いしました。
スポンサーサイト
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる