fc2ブログ

猫姐模試その十五・十六 問い合わせより

その十五
>(一)26:「押っ圧す」は埼玉、千葉あたりの方言らしいですね。初めて聞いた。(笑)

  卑猥な印象があるので口に出したことはありませんが「おっぴろげる」
  鳩のフン害がひどいので鳩を「おっぱらう」
  財布を「おっぱたいて」支払った。

  川口市で使われている言葉の中に「おっ・・・」が纏められています。当地も同じです。 
  http://araijuku2011.jp/wp-content/uploads/2019/07/kamine_kotobaver2.pdf

>(七)8: 果報の対義語で「僥倖」にしてしまった。。。
「還御」を「還暦」とに似た意味だと思ってました。(汗)答えを見て納得。

>(九)イ:「極まった」なので、「きま」ではなく「き」?
    その通りです。


その十六
ひゃ~、ブダイを豚と読み間違えちゃいました。(愧赧)。反省反省。
1つだけ・・・

>(七)6:逸材・・・人並み以上にすぐれた才能。また、その人物。
駿足・・・足の速い馬。
これが対義語?
と考えると
俊足・・・1 才知のすぐれた人。俊才。俊秀。2駿足と同じ
の方が適切なのかな?(懊悩)
駿足でも俊足に通じる意味があるのか、将亦意味を調べ漏らしているのか?うーーん。。。

  逸材≒駿足 は類義語です。「俊足」 もOKです。
スポンサーサイト



猫姐模試その十三・十四 問い合わせより

その十三
>(一)22:「黝い」は「くろい」、「あおぐろい」両方正解になると思う。遉に豚の腹の色で読み分けるのは問われないと信じて(笑)
  両方正解です。ブダイは、冬 美味しいそうです。私は、海なし県育ちですので食べたことはありません。

魚の質問箱から
http://www.turitalo.jp/question/diary.cgi?mode=past&page=4

20201122_ブダイ


>(一)25:螽は「いなご」、「きりぎりす」、「はたおりむし」の読みがあるけど、文章の意味から他の読みは切れる?「蛋白質」の部分が決め手? 蝗の佃煮とか。。。画像検索しなきゃよかった。。。(苦笑)

  ネットや道の駅等で売っているイナゴは、買いません。羽と足のギザギザの先半分を取ってないから舌触りが悪いです。私が幼いころは手拭いで袋を縫ってもらってイナゴを捕ったものです。さっとゆでて羽と足の先半分を取って良く洗って一日中 煮るんです。私は小さかったので自分で料理した経験はありません。専ら食べる専門でした。格別 美味しいとは思わなかったけど食べ物で贅沢を言える環境ではなかったので好き嫌いなく何でも食べました。
・・・・・嘘、嫌いなものは たくさんあって両親に、何でも食べるように躾られました。


その十四
>(一)25:
金肥=農家がお金を出して買う肥料。
堆肥=農家が自分で作る肥料。
の意味で対義語?

  そうです。私の拘りの問題です。
  私の幼いころは、農耕用に家の中に牛や馬を飼っていました。稲わらを、飼料や敷藁に使いました。敷藁を交換して古い敷藁を積み上げて麦藁と稲わらを足して 草取り後の草や枯葉、台所で出る生ごみを入れて堆肥を作っていました。冬になると発酵して湯気を立てていました。

  堆肥を麦畑に入れて肥料にしたのです。金肥を使うのは見たことがありません。私が小学生のころまで江戸時代と同じ暮らしをしていたのです。「堆肥」は、私の幼いころの原風景です。

>(二)10: 鉋屑? 解答が鋸になっている。
    「鉋屑」が正解です。

>(九)③が2つある? 問題番号ミス?
    ③ウッテ ④ムニ

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる