fc2ブログ

新メインマシンを作る その6 『 同期 』しない2

2014年9月に新規に自作パソコンを組む際に製品版として購入した MS-Office2013。CD-ROMやUSBメディアはない。箱の中身は、プロダクトキーが印刷された名刺大の紙と説明書のみである。

20201204_MSOffice2013.jpg


2台インストールできる。現在メインマシンで1台分を使っている。手順に従ってダウンロード&インストール。

20201204_office_3.jpg


終わって 『サインイン』 を求める場面が出た。ここでサインインしたらどうなるの? 
『いいえ、後にします』 をクリックして 『次へ』 進んだらワンドライブの説明が出てきた。今のところ 『同期』 は、していない。

20201204_office_2.jpg

ダウンロードが終わってワードを起動。認証を求める場面が出たのでクリックしたら認証されて使えるようになった。

新メインマシンを作る その5 『 同期 』しない

新築した新しい家に引っ越しして鍵を開けたとたんに古い家の家具や台所用品・衣類など使い慣れた諸々はもちろんのこと 自分自身さえ把握していない所帯道具が所狭しと並んでいたらどう思うだろうか?

誰かがいつの間にか引っ越しの荷物を運びこんでくれた。1・2回目くらいまでは、面倒な引っ越し作業をやってくれてありがたいと感謝もした。SSDに替える際に数回Windows10の引っ越しをしているけど3回目以降は、「?」 と思うようになった。

メールのお気に入りやオンラインストレージなど旧パソコンの設定がそっくり引き継がれるのは便利なことではある。忙しい人は助かるでしょう。

マイクロソフトのオンラインストレージは、私の本名がデカデカと表示されるので自身のデータ保存しか使えない。お気に入りに至っては、日常的にいくつかを使うだけで殆どは二度と開かない。同期されたデータは、少々の必要なデータとたくさんの不要なデータである。

今回 新マシン設定に関しては、「マイクロソフトアカウント」 は使わないと決めた。インストールに際して ローカルアカウント(ユーザー名) 「わたしのあだ名」 とpin 「1234」 のみ設定した。マイクロソフトアカウントは、入力していない。

昨日 「CrystalDiskInfo」 始めいくつかのフリーソフトをインストールした。これから大物 「Microsoft Office 2013」 のインストールをする。うっかり 『同期』 しないように気を付けて Officeのみインストールしたい。

https://www.softantenna.com/wp/tips/windows-10-disable-sync/
【Tips】Windows 10で設定を自動的に同期しない方法


今のメインマシンの同期の設定

20201204_MS同期3

新メインマシンの同期の設定
ローカルアカウントを使っている場合、設定の同期は最初から利用できないということです。

20201204_MS同期2

これで多分同期されることなく 「Microsoft Office 2013」 のインストールができる筈。

新メインマシンを作る その4

マウスコンピューターに入ってきた 2TB 528時間使用のHDDをローレベルフォーマットする。

第一弾
SeaGateDiscWizardをインストール。

電源が落ちないように電源の設定を変更。
※ ディスプレイの電源を切る時間の指定・・・適用しない
※ コンピューターがスリープ状態になる時間を変更・・・適用しない

HDDをマザーボードに取り付けてフォーマット開始。11時38分に始めたが 「準備をしています」 で止まったまま。30分過ぎてもゲージが動かないのでキャンセル。2回やったけど2回ともフリーズ。マウスの操作ができずウインドウを閉じることも電源を切ることも出来なかった。電源ボタンを押して終了。



そこで第二弾

https://winston3.net/westerndigital-679/
何処かの誰かの為に役立つ情報 『うぃんすとんblog』

上記の方のブログを参考に、WesternDigitalのHDD利用者向けの無料ツールを使うことにした。Windows用Data Lifeguard Diagnostic をダウンロードしてERASEツールを起動。動いている。2時間半かかるそうな、1時半に始めたので4時に終わる。
尚2時間半は驚異のスピードである。1日がかりを覚悟していたので嬉しい誤算だ。

20201203_HDDERASE.jpg

このHDD、自分で使っても良いと思ったけど用意してあるデータ保存用HDDが18時間、18時間のを使う。これどうしようかな?パソコンに入れて起動ディスクにしても鈍くて使えない。一度でもSSDを使ったらHDDには戻れない。

第三弾

第二弾がダメだったら、「HDD LOW LEVEL FORMAT TOOL」 というフリーソフトを考えていた。フリー版だと50MB/sの速さ、お金を払うと 160~190MB/sの速度でフォーマットするそうな。日本円で300円少々なので購入しようと考えていた。

なおフリー版は、使ったことがある。500GB 750GBくらいだと2~3時間で使えた。今回これを使わなかったのは、2TBでは1日がかりになってしまう。パソコン作業中に離れるのが嫌なので長時間の作業には使いたくない。

うまくいったので使わないで済んだ。


結果は大成功

2時間半の予定が3時間かかった。それでも十分早い。未割り当ての 1863.02GB の領域ができた。2000GB と書いてあるのに上げ底。理屈は知っているけどなんか損した気分。

2020123_HDDERASE3.jpg

3時間もの作業後にCPU温度が上がったかしら? hwmonitor を見た。CPUがよく冷えている。高性能のCPUグリスと品質の良さそうなCPUクーラーがついている。見れば見るほどいいパソコンだ。

20201223_CPU温度

新メインマシンを作る その3  

マウスコンピューターマシンの型番
EGPI747R87BD20W8

電源 : 80PLUS SILVER 
CPU : Corei7-4770
メモリ : 16GB
ビデオカード : MS-V293
ストレージ : 2TBHDD
光学ドライブ : ブルーレイドライブ
COA(Windowsラベル): Windows8のシール

電源はじめパーツは、中の上ランクである。

先ずは、CrystalDiskInfoでHDDの使用時間を調べた。結果528時間 ほぼ新品。

20201202_mcjHDD528H.jpg

Recovery Imageまである。

20201202_mcjHDD_2.jpg


CPUのグリスを塗っていたことから『ある程度』パソコンのことに詳しい人がメンテナンスしている。丁寧にメンテナンスして丁寧に包装して送り出してくれた。

リカバリーしてWindows8からWindows10にしてみよう。Recovery ImageからWindows8へのリカバリーは、「問題が発生しました。」とメッセージが出てできなかった。

結局HDDを外して替わりに240GBのSSDを付けてWindow10の最新20H2をインストールした。

HDDは、いろんな領域があって変だ。出品者は、OSのリカバリーもHDDのフォーマットも出来ずどうすることも出来なくてジャンクで処分したのかな?

HDDは、Recovery Imageと他にもWindowsから見えなくて削除できない領域がある。このままでは、使い道がない。ローレベルフォーマットは、何を使ったら速いだろうか?今 SeaGateDiscWizardをダウンロードしている。他にもいくつか候補があるがHDDメーカーが提供しているツールがいちばん手っ取り早いと思う。

新メインマシンを作る その2

  CPU「core i7-4770」 を取りたいジャンクパソコンをヤフオクで買った。「core i7-4770」 が載っているパソコンは、ジャンクと雖もけっこうな値段がする。送料込みで15555円だった。前面パネルに疵があってよい状態には見えなかったがメモリーが16GBあるし立派そうなビデオカードが見えたので落札した。

出品の説明は、
『CPUメインでの出品で、他は付属品程度とお考え下さい。(その為CPUカテゴリでの出品です) 各部どのような状態でも一切保証できません。写真の状態の物をそのままお譲りいたします。基本動作すべて未確認です。ジャンク品としての出品です。』

という一向に要領を得ないものだった。やってきたパソコンが右側の マウスコンピューター。iiyama と同じマイクロATXサイス。鏡面仕上げでピカピカしている。鏡面仕上げは、写真撮影では、困る。どうかすると撮影者が特定できるほどに鮮明に撮れてしまうときがある。念のために帽子を被ってマスクをして写真を撮っている。

20201202_mcj1.jpg

到着してすぐに電源を入れた。BIOS表示があったがCPUファンが回ってなかったのですぐに電源を切った。出品の写真でCPUの表面があったのでCPUグリスがないかもと思って 1日ほど温めて気合を入れて中身を見た。CPUファンの電源ケーブルが外れていた。ヒートシンクを外してみたらCPUグリスは、きれいについていた。拭き取って購入したばかりのCPUグリスに塗り替えて電源を入れた。

ジャンクCPUの検査で入れ替える際にこのCPUについて調べた。

20201202_cpu1.jpg

20201202_cpu2.jpg

トレイ版は、メーカーに提供されるもので動作は通常と同じである。

ちゃんと起動して ユーザー名と4桁の PIN 「Personal Identification Number」 を入力する場面が表示された。PINが不明なのでそれ以上進めなかったがCPUが生きていてパソコン全体も動作していることが分かった。

新規購入パソコン・この前購入のジャンク購入のCPUともにちゃんと動くことが分かった。

新メインマシンを作る その1

新しいメインマシンを作ろうとヤフオクでジャンクパソコンを手に入れた。iiyama-PC、これを選んだ理由は、綺麗で安かったから。欠点は、CPUが core i3-4150 と非力だった。メーカーサイトで同じモデルで 上位の core i7-4770が搭載されている製品があったので載せ替えて使うことにした。

iiyama-PC が届いた。外側がすごく綺麗で中身もきれいでそれほど使われていた形跡がなかった。動作も問題なし。

20201201_iiyamaPC.jpg



大満足して交換用のCPUをジャンクで探して購入。やってきた4点セット。

20201201_CPU4点セット

メモリー
8gb×2=16GB

ビデオカード
埃を掃除して綺麗になって満足してパソコンにつけた。補助電源が8ピン×2、そんな立派なゲーム用の電源は持ってない。泣く泣く諦めてヤフオクに ジャンク・動作不明で出品、2100円で落札された。動作について訊いてみたいけれど私の手元を離れたからには煮て食おうと焼いて食おうと相手様の勝手。実際に、ネットのジャンカーがビデオカードのはんだ付けの断線をオーブンで熱して直した例がごまんとある。

https://eigobu.jp/magazine/gomantoiru
ごまんとある・・・五万とある、巨万とある、と漢字では書くようだが現在では 「ごまんとある」 とひらがなで書くのが望ましいとされる。

CPU Core i7-4770
検索サイトで正規品かどうか intelのサポートサイトでバッチナンバーとシリアルナンバーを入力して調べてみたが 「製品が見つかりませんでした。」 と表示された。

CPUクーラー
バックプレートがないのでパソコンに取り付けられない。バックプレートと取り付ける金具・スペーサーをヤフオクで購入した。現在 届くのを待っている。CPUクーラーは、壊れることの少ないパーツなので足りない部品が調達できれば動くと思う。


4点中3点は使えない。特にCPUがダメらしいというのは、堪えた。私のジャンカーとしての目は、曇っていた、高い授業料だった、と少々落ち込んだ。結果としてこのCPUは、動いている。私のジャンカーの目は、まあまあと持ち直した。

CPU単体で購入する場合の値段 アマゾン
新品 Core i7-4770 49800円
中古 Core i7-4770 14387円

CPU単体は、ヤフオクやメリカリ出品では偽物が多くダメらしい、との情報が見られたのでCPU単体で購入するのを諦めてCPUの入ったパソコンを購入して交換することにした。CPU単体でもこのCPUが入ったジャンクパソコンもほぼ同じ値段である。

この4点ジャンクの中からメモリーを挿してメモリーテスト10分間。ちゃんと動いた。貧弱な下位のCPUでも体感スピードは変わらない。

交換用の Core i7-4770 を搭載したジャンクパソコンを入札&落札。

待つ間にビデオカードのテストをして GeForce GT730 に乗せ換えた。理由は、パフォーマンスがまあまあで小食だから。新品のSSDを入れて 最新のWindows10 20H2をインストールした。


プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる