fc2ブログ

新メインマシン制作の経緯 その2

仕様変更は アップが3箇所、ダウンが1箇所である。

  アップその1 : CPU core i5-4150 ⇒ corei7-4770 か corei7-4790
  アップその2 : メモリー 2GB ⇒ 16GB
  アップその3 : SSD・HDDがついていなかったので取り付ける。
  ダウンその1 : ビデオカードを低スペックなカードに変更する。


条件に合うパーツをヤフオクで探してジャンク4点セットを落札。

20201218_4点セット

CPU : corei7-4770
CPUクーラー : CoolerMaster製の Hyper 212 EVO RR-212E-20PK-J1
メモリー : pc3-12800 ddr3-1600 8gb×2 = 16GB
ビデオカード : MSI NVIDIA GeForce N770GTX TF 2GD5/OC

ビデオカードだけは、補助電源8ピンを2つ有する電源がないのでヤフオクで処分。他の3個はすべて動作した。私のジャンクを見る目は上々である。


高額なCPUは、不動品がヤフオクに多く出品されているという情報がWEBに見られた。そこでこのCPUがダメかもしれない。予備をもう一つ買っておこうと代わりのCPUを用意することにした。CPU単体は、不動品をつかまされる恐れがあるのでCPUが入っているジャンクパソコンを落札した。CPU単体もジャンクパソコンも値段はたいして違わない。送料が違う。

送られてきたマウスコンピュータージャンクPCは、corei7-4770・メモリー16GB・HDD2TB・MSI AMD Radeon・HDDの使用時間528時間、ほぼ新品。それだけでなくマザーボードやケースが堅牢で 電源がハイスペックだった。こちらのほうが優れていたので急遽後から来たのをメインマシンにすることにした。


最初に落札した美しいiiyamaパソコンが余ってしまった。ジャンク4点セットで購入したcore i7-4770を載せて CPUクーラーは、corei5-4150 のを着けた。HWMoniterで見るとCPU温度が高い。そのままでは使えない。

今回のジャンクパソコンをメインマシンにすることで勉強になったのはCPU温度の重要性だ。CPUクーラーに埃がつくと冷却能力が落ちてパソコンの電源が切れるというのは知っていた。私のパソコンは、そんなことにならないように気を付けて年に1~2回CPUクーラーの掃除をしていた。自作のサイトではCPUグリスの重要性が語られているが今回高性能のCPUグリスを購入して塗り替えたことでCPUグリスの重要性が分かった。

旧メインマシンのCPUグリスの塗り替え前と塗り替え後の記録。10度以上下がっている。ありえないほどの数値で吃驚した。

20201218‗旧マシンCPUグリス交換前と後

CPUグリスの性能は、熱伝導率で示される。私が購入したものは最高級品である。

20201218_グリス
スポンサーサイト



プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる