USBメモリーのデータを取り出したい

  昨日は、パソコンの仕事の中で数年に1度 あるかないかの酷い仕事だった。

  お客さんから 突然電話がかかってきて
「USBメモリーを開くとファイルが1個しかなくてWクリックすると ロックがどうとかこうとか出ます。」

usb2_image.jpg

  という要領を得ない説明だった。夜 USBメモリーとノートパソコンを持ってきてもらうことにした。ノートパソコンは、私のパソコンにないソフトを開くのに必要な場合があるかもと思ったのだ。来るまでの間、調査時間は30分。ネットで見たけれど会社名と商品名を聞かなかったので 行き当たりばったりの調査になってしまった。


  私のテスト用マシンにお客さんのUSBメモリーを挿した。パスワードを設定するソフトしか見えない。容量を見ても空だ。

私 「データは、ないよ。」
客 「参考にする資料が必要なんだけど。」

  仕方がない。彼女のUSBメモリーを抜いて私のメモリーを挿して中身を空にしてフリーの復元ソフトをダウンロード。最初のはダメ。ファイルは取り出せたが画像は復元しないしワードは文字化けしている。使い物にならない。

  2番目のソフトは復元した。私のを抜いて彼女のUSBメモリーを挿して復元。ファイル名が読み取れた。幸い彼女が必要としている資料は見当たらない、というのでフォーマット。

  「こんな当てにならないUSBメモリーは、音楽を聴くくらいしか使い道がないよ。」
  見本に数曲入れて仕事はお仕舞い。

  かなり消耗した。
  データ復元の知識は、あったけど実際に使ったのは初めて。余裕の表情を見せながら作業をするのはきつかった。心の中の修羅場をお客さんに見せることなく出来た。


  「復元ソフトは、簡単なものでも5000円から10000円くらいかかる。」 と 説明したら 「高いですね。」 だって。「とんでもない。この32GBいっぱいのデータを作る時間を時間給に換算したら莫大なお金になるよ。それを僅か10000円で回復できれば安いもの。ただメモリーの状態によって完璧に復元できるか分からないから投資は博打になるけどね。バックアップは、HDDとUSBメモリー常に2箇所は必要ですよ。」 多分しないでしょうね~。

  彼女は、懲りない人物である。以前、突然パソコンが起動しなくなったとパソコンを持ってきた。HDDを外せなかったので私のパソコンにくっつけてそのまま接続してデータを抜いた。いつも 「スリルと冒険」 を運んでくる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる