赤栴檀 (ひめしゃら) が咲いていた

  美容院で週刊誌を読んだ。
  有働由美子アナウンサーの 「この声聞いてると、イッちゃいそうで」 のビックリ発言について書かれていた。私は 「際どいことをサラッというもんだな~。」 と感嘆した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/25/kiji/K20160325012278800.html

 有働由美子アナウンサー(47)は、際どいことを言ってるんではなかった。上記記事に経緯がある。「な~んだ。」 という気分。

  美容院の庭に 沙羅双樹があった。平家物語の冒頭
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」
の沙羅双樹 別名 ナツツバキ。ちょうど時期で綺麗に咲いていた。

「この沙羅の木、花が小さいね。」 栄養が悪いのかと思った。そうしたら 
「これは ヒメシャラ。花は沙羅より小さい。幹が赤いでしょ。ヒメシャラの名前の由来。」

  髪をフルコースでやってもらって 顔も剃ってもらって 一つ物知りになって満足して帰宅した。

himesyara.jpg
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる