親鼻橋梁から

  孫が熱を出したとのことで秩父へ向かう電車に乗った。
波久礼駅周辺の瀞(とろ)は、いつもはエメラルドグリーンの美しい色をしている。今日は、昨日の夕立の所為かゴミがたくさん浮かんで水が濁っていた。

  親鼻橋梁(おやはなきょうりょう) 周辺ではいつもの透明さはなかったがそれほど濁ってはいなかった。下流には、ボートが見えた。

oyahanakyuryoukara.jpg

  荒川は、「坂東二郎」 と古くから称され 埼玉県北部・東南部の命の源である。実家は、星川の辺にあって子どものころは、井戸に滾滾と水が湧いていた。星川は荒川の伏流水で熊谷に源を発している。行田市北部を流れて途中見沼代用水として使われ、利根川の水を埼玉県南部に運び広大な水田地帯を潤す。荒川の流れを見ると私のDNAが遠い祖先に逢う感覚を呼び起こす。懐かしい気持ち・厳粛な気持ちになり武蔵武士・百姓の後裔と感じる。

  荒川の流れを見て、俳人なら一句をひねり、歌人なら歌を詠み、詩人なら詩を作り、画家なら絵を描くだろう。雑文しか書けないのが悲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる