「第17回 漢検生涯学習ネットワーク 研修会」 に参加

  1時間ほど早く着いたので付近を散歩。
  アルカディア市ヶ谷の北側の土手の上から外堀を見下ろすと線路が4本見える。電車が2本走っていた。3本や4本も通る筈とカメラを構えて粘ってみたが3本や4本には遭遇しなかった。

itigaya.jpg

  甲骨文字に関する講演は、よく理解できた。1899年に発見されて1904年には最初の 「解読」 が為されたという。甲骨文字発見の前に 金文・篆文・隷書・楷書・行書・草書と繋がっている文字の解明ができていたので短期間で 「解読」 出来たという。
 
  なお 対照的な例として 古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)を挙げられた。遺跡にたくさん残されている古代エジプト文字は、1799年 ロゼッタストーンが発見されるまで長い間 「解読」 が出来なかったという。エジプトに現在住んでいる人は古代エジプトの人たちとは違う民族で言葉や文字は全く共通性がないという。

  それに比べると中国は、同じ民族が文字を伝えていて文法も同じなので類推することができるとのことだった。

  なお 提供された資料を基に 「自分の名前を甲骨文字に直す」 という演習をやったが私の場合は、4字中2字 甲骨文字に直すことができた。

  もう少し本を読んだりネットで調べていけばより深く理解できたと思う。昨晩 甲骨文字についてネットで読んだので少しは理解のとっかかりになった。一夜漬けでもやらないよりは良かった。次の研修会では、事前に予習しようと思う。

  なお交流会の時間は、お菓子を食べていたら女性の方が話しかけて来た。27-3で準1級に合格してその勢いで 28-1 1級受検をしたが難しかったと言っていた。誰と話しても同じ会話になると思われた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も参加しました

こんばんは。

猫姐さんも研修会に参加されていたのですね。

私は地下鉄を使ったのでJRは意識していなかったのですが、会場からの電車の景色もいいですね。

私も交流会で準1級の女性の方とお話をしました。
お互い年齢層は違うのに、けっこう盛り上がりました。

新鮮でした

私はたいていJRです。地下鉄は路線がチンプンカンです。JRもあやふやで新宿では湘南新宿ラインの下りホームが見つからなくて埼京線で大宮まで来ました。何とか浦和とか何とか与野という駅で停まってばかりでだいぶ時間がかかりました。次回は埼京線には絶対乗るまいと思いました。日本の交通網は正確さや分かりやすさは定評があるようですがおのぼりさんにはなかなかきついです。次回は、どこかに目印をつけて起きますのでお会いしたらお話しましょう。

今回、楷の木の先輩にお会いしたらどこで開催されても観光を兼ねて参加して居られるとのこと、バイタリティーに脱帽いたしました。私も京都や北海道での研修会参加を考えてみようと思いました。

お会いする日を楽しみにしています。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる