敗荷(やれはす) と鯉

>大辞林 第三版の解説
>やれはす【破れ蓮・敗荷】
>葉の破れたハス。やれはちす。はいか。 [季] 秋。

  散歩を兼ねて 時々孫を 「行田市古代蓮の里」に連れて行く。秋は団栗の実を拾ったり田んぼアートを見たりする。

  蓮は季節ごとに表情を変える。夏の花も良いけれど今ごろの 「やれはす」 も侘び寂びを感じて良いものである。日本人独特の感性だろうか?私は短歌や俳句は作らないけど歌人の気持ちがちょっとは分かる気がする。プレバトの夏井先生だったらどう読むかなと興味をそそられる。 

yarehasutokoi.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる