魅力的なソフト、ではなくて 魅力的なキャッチフレーズ

コンピューター会社が一般人に 知られたくないある事実

•パソコンは処理速度が遅くなり、すぐに使えなくなるような仕様に設計されている。
•ブラウザ、Eメール、Wordやその他いつくかのアプリケーションのみを使用するような一般的なユーザーの場合、実は2010年製の古いパソコンでも新品のパソコンと同じように快適に使用することができる


  という記事を読んだ。

  「すごい、そんな方法があるなら使ってみようかな。」 と思いながら記事を読んだ。その後はお決まりのネット検索。「ガンガンガン速」 という名前で知っている人は知っているようである。

  PC SpeedScan Pro 2997円というソフト。
購入すれば忽ち今時の新品のパソコンと同じように使えるとあった。「そんなに良いソフトなら買ってみようか?」 と一瞬でも思わせられたのだから大したものだ。

  ネットでの評判は、会社サイドは 「速くなった。購入してよかった。」 会社サイドでないところには 「パソコンが起動しなくなった。」 とか何とか。

  パソコンの速さは CPU性能・メモリーの量・使用期間によって溜まってくるレジストリのゴミ等に拠る。リカバリーしても思ったほど速くはならない。リカバリー直後でウイルス対策ソフトを導入していない段階がいちばん速い。自動車はいくら頑張っても新幹線の速さで走れない。そんなに速くなるわけが無い。

  確かにパソコンは5年も使えばいろんな機能が時代遅れになる。そうなったらじたばたしないで新しいノートパソコンを購入するほうがいい。修理も不必要。常にパックアップを取って壊れたら即交換。お金も手間もかからない。

  私は違うよ。リカバリーDVDは、読み込めない危険に備えて2つ用意してある。HDDが壊れたら交換してリカバリーDVDからインストール、古いHDDからデータを吸い出して新しいパソコンに入れる。もっとも入れるようなデータはあまり無い。メールはWEBメールを使用しているしデータはUSBメモリーに保存しているし写真やムービーなど取って置く趣味はないし。
  Windows10は、適当なノートパソコンを買おうと思っている。自作は一瞬の力が出せなくなったので無理になった。板にパーツが刺さらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる