めでたい話・・・めでたくない話

あけましておめでとうございます
新年の抱負を一齣。
今年の漢検は180点以上を目指す・・・以上

去年
「嫁御は来たかい?」
「まだだよ。」
「来る前に逃げられたか?」
「たぶん 大丈夫だと思うよ。」

  11月7日に結婚式を挙げて入籍した甥の話。最近、妹との会話は上記で始まって一向に変化がなかった。離れは一応一通りの生活ができるように整っているがお嫁さんは仕事を持っているので一向に来る気配がなかった。

今日
「嫁御は来たかい?」
「今日来て今日から一緒に住むんだって。」

  仕事を持っている女性なので夫婦喧嘩をする暇があるかどうか?一緒に暮らせばお互い気に障るところが出てくるのは当然。すれ違うことなく時には夫婦喧嘩をして末長く添い遂げて欲しい。

  姑は戦争未亡人、時々嘆いていた。
  「敬語で話すような関係のまま夫は逝ってしまった。お互い打ち解けて喧嘩をするほど一緒にいなかった。20代で逝った夫は私の記憶の中でちっとも年を取らない。いつまでたっても若いまま。生きていたらこうなったのかね。」

  と夫の顔を見る。姑の何気ない会話の中に出てくる戦争の影が哀れを催す。妻も赤子もいる夫を取り上げるなんてそんな非道が罷り通ったんだから戦争は狂気以外の何物でもない。
  戦争を扱った映画や戦記物の小説は読む気にならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる