猫姐模試17回アップ

  猫姐模試17回アップしました。
  テーマは、「一路」 「のぼうの城」 等です。恋多き女と言われる某大女優が共演した俳優の葬儀で曰った誄詞も取り上げました。クレヨンしんちゃんや鎌倉ものがたり等からも取り上げたかったんですが今回は時間切れでした。

     17回  http://yahoo.jp/box/AQFkMI

  1~10回  旧レイアウト http://yahoo.jp/box/U-aWWp
  1~10回  新レイアウト http://yahoo.jp/box/2ySvT6 

  外字の作り方初級・中級テキスト http://yahoo.jp/box/7pZUrP

  その他 漢字の資料は こちら 私のホームページにあります。ご自由にご利用ください。
  http://www.ksky.ne.jp/~ya314yoi/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訂正のご依頼

こんにちは~

こんにちは

(四)
問1の語群
「くく」→「きき」ではないでしょうか。

問2-4解答「りんりょく」→「りんしょく」では。

まずはご連絡です。模試結果詳細はあとでまたしま~す。

常用、準1級の特訓

模試17回ありがとうございます。
挑戦させていただきました。
相変わらず、1級漢字を含まないものが苦手です(苦笑)

間違えたのは…
(一)15「差錯」…「差」を「サ」「シ」で迷って「シ」。
(二)19「瑞兆」…文意を捉えられず(苦笑)
(二)17「轗軻」…文をよく読まず「鰥寡」(汗)
(四)2-1「入木三分」…漢検漢字辞典には無い意味なので、これは無理でした。ちなみに「じゅぼく」とも読むようです。
(七)5「原肥」…分からず「減肥」。
(七)10「玄奥」…すみません、「宇宙」という意味が見つからなかったのですが、もしかして「玄黄(げんこう)」でしょうか…?
(八)3「孝は百行の首(はじめ)」…辞典の表記が「首め」となっていないのは漢検さんのチェックミスでしょう。「首(かしら)」と読んだために人を表すと思い込み、「百公」と書いてしまいました(泣)
(九)2「銀箭」…「銀線」と書きました。喩えなので、強ち不正解と言い切れないようにも思いますが、表現としては「銀箭」の方がいいですね(笑)

気になったのは…(rikurokuさんの指摘されたものを除いて)
(四)2-5「崎嶇坎坷」…「坷」は配当外ですので、「坎軻」とした方が良いと思いますが、そうすると(二)17の答えを表示してしまうことになりますね…。
(十)5「樹梢」…以前から気になっていたのですが、「梢」の右上は「小」でも許容されるのでしょうか…?少なくとも、漢検辞典には無い字体のようです。
(十)イ「濃」…度々すみませんが、送り仮名は「こま(やか)」となっています。

細かい指摘で申し訳ありませんが、修正等よろしくお願いします。

勉強になりました。ありがとうございました。

思考が一緒(笑)!

その17チャレンジさせていただきました。

spaceplusさんと思考が一緒でちょっと嬉しい(笑)

1-15「ささく」じゃ簡単すぎだよな~と迷い「しさく」
1-23つぎこ
2-17よく読まず「鰥寡」(笑)
7-10「玄黄/げんこう」げんおうとも読むのかな~と
8-9四明 意味不明書いただけ~
10-2「銀線」ケ「のき」漢字ペディアの意味に「のき、ひさし」となっていましたが、「のき」の訓読みは無かったです。

しっかり蠱惑されましたよ~(笑)

ありがとうございました!

Thanks

spaceplusKK様、アドバイスありがとうございました。
>(四)2-1 入木三分
ちょっとヘンチクリンな問題だったですね。自分でも出来そうもありません。もうちょっとオーソドックスな問題を考えたいです。なかなか勘所を捕まえられないのが現在のちょっとした悩みです。

私自身は楽しみながら作っているので良いかなと思います。ご報告ありがとうございました。

まだまだ修行中、前進あるのみ

rikuroku様
ありがとうございました。
>問2-4解答「りんりょく」→「りんしょく」では。

全然気がつかなかったです。先入観と言うのはなかなか拭えないんですね。見直しているのに間違っている。ミス発見の技術を磨く、これも修行ですね。

ご指摘のミスは訂正して再アップしました。ご指摘ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

模試楽しみました。

模試に挑戦させていただきました。
以下間違えたところコメントさせていただきます。

1-3,6,19,23,26「ほらあな」…だとどうでしょう?,30
2-12よく見かける(?)「縵縵」にしてしまいました,14「化粧」にしてしまいました。
4-問1-5?(rikurokuさんのコメント拝見しました)
4-問2-1入木そのままの読み方じゃないと思ってしまい「じゅうぼく」…おしい。
5-9「いさごむし」とよく間違えます。
6-10 ただ(す)と間違えました。
7-5,9,10だめもとで「源奥」
8-3わからずだめもとで「百侯」,9わからずだめもとで「紙名」
9-10わからずだめもとで「褒賞」
9-オ 頓に 「とみに」「ひたぶるに」で迷いました。よくわからずに「とみに」をチョイスしてしまいました。

たいへん楽しく勉強させていただきました。
間違えたところをしっかり復習したいと思います。
ありがとうございました。

分からずダメもと・・・素晴らしいです。

分からなくても何かしら書くのは大いに結構なことだと思います。

私は「わからずダもと」と言うのが出来なくて何も浮かんで来ません。違っても良いから漢字を思い浮かべる態度を見習いたいです。ご報告ありがとうございました。

久しぶりにチャレンジしました

だいぶ洗練された模試になってますね(笑)
「銀箭」・・・読んだ記憶あったのに、出てこなかった、残念。
「差錯」・・・「シ」音で読むのは、「参差」「差差」「差池」しか無いと思っているので、サ音で当り。・・・後で調べたら「深差」も「シンシ」と読むようだ・・・いずれも、“ふぞろい”という意味でした。
11回~16回の模試は28-3の直前訓練用に残しておきたい・・・といいながら、やっちゃうかも知れないけど(笑)・・・。
ありがとうございました。

ありがとうございます

syuusyuu様 ありがとうございます。
>だいぶ洗練された模試になってますね(笑)
自分でも去年はダサかった。今年は少し文章が良くなったかな、と思います。

私のは、直前用という感じではないような気がします。何となく語彙を増やすのに役立てば良いかな。私の場合、直前は大見出し語表を全部書けるようにしています。尚syuusyuu様の資料は途中でやっています。

いつも資料提供ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

初めまして

初めまして、spaceplusKKさんのブログでお世話になっているタニシと申します。来年の6月に漢検1級に受験する予定のチャレンジャーです。

今回の模試で気になった部分がありますので、ご報告いたします。

(七) 2.「犀利」 対義語・「駑」の上半分が「如」になっていますが、「駑鈍」では不正解なのでしょうか?

(九) 7.「はばたく」は「搏く」では不正解でしょうか?
成美堂出版さんの問題集では「搏く」で正解でした。

タニシ様 良い目をしていますね。

>(七) 2 「駑」の上半分が「如」になっています。
明らかにミスなのに誰も気が付かなかったんですね。こんなところを間違えるはずがないという先入観で読み飛ばしてしまいました。本番でこんなミスをけっこうしてるんでしょう。気を付けなくちゃ~と思いました。

>(九) 7.「はばたく」は「搏く」では不正解でしょうか?
大字源で「搏く・はばたく」とありました。正解だと思います。

よく見て居られるので感心しました。早速訂正して再アップいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

追記

ありがとうございます。

申し訳ございません。
あともう1つあるのですが、
1‐29 「件」は「くだん」では駄目でしょうか?
漢字辞典で確認したのですが、「くだり」と「くだん」
の違いはイマイチ分かりません。

この解答は難しいです。

>1‐29 「件」は「くだん」では駄目でしょうか?
記述の一部分としては 「くだり」 だと思いますが「くだん・前に書いたり述べたりした文面や事柄」 にも該当すると言えば該当しますね。この辺になると、もし出題されると漢検協会の判断になると思います。こういう微妙な解答の是非を考えるのも漢字の面白さですね。考えるきっかけを作っていただいてありがとうございました。

くだんくだり気になりました

コメント拝見していて「くだん、くだり」が気になってしまい、調べていたんですが、くだんは、ふつう「くだんの」の形で用いるとgoo辞書にありました。くだんの話、くだんの男、とかでしょうか。「くだり」は○○のくだりという形(話のくだりとか)をよく見かけるので、うしろに件があるときは「くだり」と読むとしっくりくるような気がしますが、どうでしょう? すいません、なんとなくピンときたような気がしたのですが、間違っていたらすみません。横から失礼致しました。

asatoriさん、同感です。

「そのくだりをもう一度読んでください」
「よってくだんのごとし」・・・末尾に用いる決まり文句。

  慣用表現であってもちょっと言葉がずれた時に「あれ?」っとなりますよね。言葉は使っているうちに形を変えたりする場合があるので一概に正しい・間違っていると言えないかなと思って濁してしまいました。ネットでもたくさんの例が見つかりましたが私の語彙力ではうまく説明できません。

  asatoriさんはその辺をうまく表現したと思います。「〇〇のくだり」の表現がぴたりと合います。慣用の表現としてそのまま覚えればいいと思いました。ありがとうございました。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる