猫姐模試作成方法

  「猫姐模試をどのように作っているんですか?」
と質問があった。「先ず過去問をアットランダムに積んでおいて一冊取って・・・」 と説明を始めたら会が始まったので中断してしまった。

  続きを説明。
  「過去問を27年度24年度26年度のようにアットランダムに積み上げる。一番上の過去問の27-1 (一)読み問題から 1 に入れる問題を探す。探したら漢字をネット検索して読み方・意味・例文を探す。あるいは、電子辞書・漢検漢字辞典で探す。意味が理解出来たら例文を参考に自分なりの文を考える。過去問には重複しないように回数を書きこむ。

23-3kakomon.jpg


1 : (一)1 過去問の27-1  

   (一)2 過去問の27-2

   (一)3 抜かして空欄にしておく

   (一)4 過去問の27-3

   (一)5 過去問の24-1

   (一)6 抜かして空欄にしておく

   (一)7 過去問の24-2

   (一)8 過去問の24-3

   (一)9 抜かして空欄にしておく

  以下同様(八)まで作成する。


2 : 抜かした箇所に新出問題を入れる。この頃は、漢検漢字辞典を読んであらかじめ探しておいたものを使っている。時間は少々かかるものの毎日少しずつやれば意外と捗るものである。

3 : 文章題は、青空文庫で探してコピー&ペースト。現代作家の作品も使いたいが著作権でアウトかもしれないので使った経験はない。



  私の考え方の基本は、オリジナルな文を作るというところ。
  しかしその考えだけでは作れない問題もある。例えば 「棄捐」 という言葉について  
コトバンク
1 捨てて用いないこと。
2 法令により、 貸借関係を破棄すること。特に江戸時代、幕府や諸藩が大名・旗本・家臣などの困窮を 救うため、債務の棒引きなどを命じたこと。

  上記1の意味で「断捨離して身の回りの物を棄捐した。」 というような文を作ったのだがこれは通常 「棄捐令」として下記2で使われるのが適切とご指摘いただいた。確かに歴史上の用語として定着していて単に「捨てる」という場合に使うには無理がある。

  同じような例として
冊封・・・中国で歴史用語として使われてきた。称号・任命書・印章などの授受を媒介として、「天子」と近隣の諸国・ 諸民族の長が取り結ぶ名目的な君臣関係(宗属関係/「宗主国」と「朝貢国」の関係)を 伴う、外交関係の一種。

大纛・・・1.大型の纛。軍中で用いる大きな旗。天子の乗り物の左に立てる大きな旗。2.天子のいる陣営。大本営。

  いずれも日本での使用例は見つからない。このような熟語の場合は、意味の解説をしたり原文での出題をそのまま使わせていただいている。オリジナルの問題を作ることは、楽しいことではあるが自分の実力感性をありのままに曝け出すことになる。時に自分の力のなさに落ち込んだり恥じたりしながらも支えてくださる皆さんに感謝して作っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

昨日はいろいろとありがとうございました。ブログで続きを教えてきださるなんて、感激です。オリジナルの文章や、ちりばめられた新出の問題、とても勉強になります。
早速、模試にチャレンジさせていただきましたが、1級以外の漢字に苦戦し、ボロボロでした。反省して、復習したいと思います。

四番星桃次郎さま カキコありがとうございます

元々 教員で割とマメにミニテストを作っていたので模試を作ることは苦ではありません。けっこう創造的な作業ですし。

どういう資料を作るかは性格によって分かれるところがありますね。ネット提供の資料を見せていただくとそれが本人に合っていると理解できます。四番星桃次郎さまが、将来自分の為に作製した資料をネットや勉強会で提供する人材に成長するようにと願っています。

「1級以外の漢字に苦戦」
28-3が終わったら古本屋で2級準1級の問題集を買ってやってみるのも良いかもしれません。私は3級から受検したので常用漢字はまあまあです。常用漢字(1945字+191字)を確実にと思いますが私も訓読みは少々お手上げです。28-3受検するんですか?もし受検するんでしたらお互い頑張りましょう。

弱点克服へ

アドバイスありがとうございます。28-3が終わったら、古本屋にでも行ってみようかと思います。交流会でも準1級の大切さの話が出ていましたね。段階を踏まなかったツケを今頃痛感しております。28-3、お互に頑張りましょう!
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる