辶 の点は一つ?二つ?・・・その1

https://www.youtube.com/watch?v=7s6pxhNql70
簡単ルールで 一生きれいな字 01/15
富澤敏彦氏


  私の書写の師として私淑しているのは上記富澤氏である。YouTubeで 「美文字」 「美しい字」 で検索すると多くの毛筆・硬筆の指導がアップされている。

  その中で群を抜いているのが上記のサイト。富澤氏は、教員を目指す学生を指導している。義務教育の書写指導の元締めと言ってもいい存在。素晴らしいところは、毛筆的な鉛筆運びがないところ。シンプルでシャープな線で書いている。私の場合は、つい毛筆の筆の運びが出てしまう。良い癖ではない。

  1~15までシリーズでアップされている。画像を見ながらゆっくり書くだけで忽ち美しい字を書けるようになる。


  富澤氏が研究して基本の文字として範・見本にしているのは 九成宮 醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい) の楷書。

sinnyou3.jpg


ウイキペディアによれば
九成宮 醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)
  唐の太宗は貞観6年(632年)夏、隋の仁寿宮を修理して造営した九成宮(離宮)に避暑した。そのとき、たまたま一隅に醴泉(れいせん、あま味のある泉。甘泉)が湧き出たので、これは唐の帝室が徳をもって治めていることに応ずる一大祥瑞であるとし、この顚末を記して碑に刻することとなり、勅命により魏徴が撰文し、欧陽詢が書いた。

  全24行で、各行50字あり、篆額に「九成宮醴泉銘」とある。欧陽詢の書として最も有名であり、書体は隋代に行われた方形から脱して特色ある長方形を成し、王羲之の楷書を脱して隷法を交え、清和秀潤な風格がある。陝西省麟游県に現存する。


欧陽詢
  初唐の三大家の一人で、楷書の四大家の一人でもある。欧陽詢の楷書は端正な字形であり、特に『九成宮醴泉銘』は有名で、日本では昭和時代からこの書風が小中学校の教科書の手本に取り入れられるなど後世に多大な影響を残した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる