今日は雛祭り!雛に関するお話

  猫姐が嫁いで来たこの〇〇家の屋号は 「人形屋」 と言う。市役所のボランティアで催し物の借り物に行った際に年配の人に不審な顔をされたが 「人形屋の嫁です。」 と名乗ったとたんにニコニコして借り物の場所に案内して下さった。ちなみにもう一人の人も地元の商店出身だったので 「ああ〇〇屋のお嬢さんかい。」 で忽ち信用された。もちろんお嬢さんという年ではない。地元に長く住むことはこういうことかと思う出来事だった。

  夫の祖父は、百姓出身だが手先が器用だったので岩槻の人形屋に奉公にやられた。そこで頭角を現して 「頭師(かしらし)」 になって独立。出身地のこの地で祖母を娶り人形の店を開き雛人形の職人として生計をたて4人の子供を育てた。

  店では季節になると 雛人形や五月人形を展示販売していた。繁盛していたという。

  人形の頭師は工賃が高く相当な収入があり当時村いちばんの財産家だったと姑は言う。夫の父親・叔父は高等教育を受けてそれ相応の職業についていた。伯母・叔母は成績が良かったそうだが当時の職人の頭の中に女子の高等教育は考えがなかったようで普通の教育を受けて嫁いで行った。なお財産は終戦の新円切り替えで無に帰して戦争未亡人となった姑は苦労して夫とその弟を育てた。当地 鴻巣市も 人形町があって雛人形作りが盛んである。

  そういう訳で我が家は雛人形とは浅からぬ縁がある。

  人形や道具類の名称 読めるでしょうか?
  なお写真は【出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)】から流用いたしました。自由に使用しても良いとの文言が明記されています。

1段

一番上段
後方:屏風 (びょうぶ) 
左から:雪洞 (ぼんぼり)  親王 (しんのう)  内親王 (ないしんのう)
親王飾りの間:桃の花をさした瓶子 (へいし) をのせた三方・三宝 (さんぼう・さんぽう) 飾り

http://kougetsu.co.jp/hinamatsuri/hinagu.html
雛道具については上記が詳しいです。漢検1級漢字満載です。

1段2

纓 (えい) 笏 (しゃく)  太刀 (たち)  玉串 (たまぐし)  桧扇 (ひおうぎ)

親王の冠の纓は立纓 (りゅうえい) 天皇のみが儀式の際につけるそうです。ほかの高官は 垂纓 (すいえい) 現在でも神職に見ることが出来ます。

纓の違い

その辺については
http://www.oningyo.com/list/kanmuri_s.html
に詳しいです。こちらも漢検1級漢字満載です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あはは。今日は関係ないけどニンテンドースイッチの発売日です。急にほしくなっても予約でどこも売り切れ。アマ○ンとからく○んは多分転売で4万します。普通に3万で買いたい。再入荷の情報あったらだれかしらせてー。
あかりをつけましょ爆弾にー🎵ってこどものころうたってました。(≧∇≦)

いくつ読めた?

日本の昔からの風習はすべて五穀豊穣・子孫繁栄ですから裏の意味を調べると放送禁止用語だらけになっちゃいます。

ただ調べてみると面白本位で後付けの俗説というのもあってこんがらかって何が何だか分かりません。

女の子が生まれたら祝いに実家で届ける、でいいんですよね。ちなみに長女が産まれた時も両親が祝ってくれました。ありがたいです。

川越太郎さんも五月人形を飾ってもらったんでしょう。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる