雛人形七段飾り七段目

  平安時代から江戸時代の貴人の生活を模した雛飾りは1級漢字満載です。この作業楽しかったです。五月人形もシーズンになったら調べたいです。WEB資料を参考にさせていただきましたが ひな祭り文化普及協会 のホームページが分かりやすくて助かりました。ありがとうございました。

http://hina-matsuri.jp/lern_story07.html
ひな祭り文化普及協会 より

御輿入れ道具  (おこしいれどうぐ)

hds_7d.jpg

御駕籠 (おかご)、重箱  (じゅうばこ)、牛車  (ぎっしゃ)


梨子地葵紋散松菱梅花唐草文様 蒔絵女乗物
江戸前~中期 江戸東京博物館蔵

daimyoukago.jpg

  ネットで探した大名駕籠の中で断トツの豪華さでした。将軍家の息女の所用品だそうです。姫君の名前は分かりません。


牛車

gissya2.jpg

  牛に牽引させる車のことで交通手段のひとつとして平安時代では貴族の一般的な乗り物でした。後には移動のための機能性よりも、使用者の権威を示す風がありました。牛車には、基本的に男女の区別はない一方、昇降には細かい作法があり女性が乗る場合には「出衣 (いだしぎぬ) 」といって 簾 (すだれ) の下から衣や 下簾 (したすだれ) を出すことで「女車」と分かり、その趣向・風情で身分・家柄もある程度表したそうです。牛でなく人が運ぶ場合は御所車 (ごしょぐるま) と呼びます。コトバンクより


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まったく縁なし

僕は男3人兄弟の為、ひな人形にはまったくご縁がございませんでした。

見てると楽しいですね。お馴染みの漢字も沢山!
写真やイラストがあるとわかりやすい!

鴟尾⇁とびのお⇁とみのお

なるほど~

ありがとうございます

雛人形に関する言葉

誤字の指摘 ありがとうございます。
鴟尾(とびのお) 早速訂正しました。

闕腋(けってき)の袍 ・・・けつえき の間違いかなと調べました。そうしたら 「腋・てき」 でした。ちょっと特殊な読み方ですね。けっこうそんな発見があって楽しかったです。日本の伝統は五穀豊穣・子孫繁栄ですのでもっと調べると面白いと思いますが多分放送禁止用語なので書けないです。ここまでで諦めました。

5月になったら五月人形について書きます。その際もよろしくお願いいたします。
m(__)m

鴟尾(とびのお・とみのお)

どちらでもいいんですね。再訂正しました。奥が深い。他にもあったら知らせてください。どんどん訂正します。

ありがとうございました。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる