猫姐硬筆講座 第3回 アップ

http://yahoo.jp/box/9szupx
猫姐硬筆講座 第3回 アップ

  第3回は、「等間隔に線を引く」 を考えていたのですがよくできているので抜かして次の 「口の書き方」 にしました。

用典


  口は部首では 「口・石・舌・虫・言・谷・豆・足・邑・革・韋・風・高・鬲・鼓・龠」 に 使われていて書くことが多いパーツです。なお、「尸・戸・臣・色・阜」 も口の最終画と同じ書き方をします。漢検漢字辞典第二版表紙裏 部首配列順より

  私の見本が ちょっとかな? と思いますがたいてい 「藍は青より出でて藍よりも青し」 と言いますからまあ気にしないことにしましょう。

kuti4.jpg


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奥が深いですね

猫姐硬筆講座第3回アップ、ありがとうございます。

実は、「もしかして次は間隔の話かな?」と予想していました(笑)
というのも、横線を6度で書いてみると、間隔のバラつきがいつもより目立つことに気付き、間隔を意識することの重要性に自然に気が付いたからです。
「横線の書き方」と「間隔」という一見別の話が繫がっているということで、「文字の美しさ」は感覚の問題ではなく、理に適っていることだということがよく分かり、ますます字の書き方に興味が沸きました。

また、私が弊ブログにアップした画像の文字の中で、最も苦労した字が「品」でしたので、今回の講座はとてもありがたいです。
流石に、生徒のことをよく観察されていますね^^
先日の書き練習では「嘔啞嘲哳」が上手く書けずにイライラしてしまいましたが(苦笑)、今度は「口」のバランスに気を付けて書いてみたいと思います。

ありがとうございました。
次回の講座も楽しみにしております。

美文字に憧れます

私は幼いころから「字がきれいですね」と言われていて、楷書には自信があるのですが、きちんと練習したことがないのでバランスの悪い字も多いのです。お恥ずかしい話、つい最近「飛」の正しい筆順を覚えたところ、見違えるほどバランスの良い字が書けるようになりました。筆順侮れず!です。漢検1級ホルダーたるもの、美文字も追究すべきと、しみじみ思います。

ほぼ完成しています

spaceplusKKさんの字は、「口」 が書ければほぼ完成です。上記の6個は、形が整っていて 「反り・止め・撥ね・はらい」 が完璧で修正の必要がありません。形のバランスも良いです。出来すぎるので次のカリキュラムを考えるのがたいへんです。

いつも私のやる気を押していただいてありがとうございます。次も頑張ります。

ひでまろさんの美文字

初めてお会いした時
「僕の字もナカナカでしょう。」
と自筆の漢字問題を見せてくださいました。

「とても上手です。良い字を書いています。」
と答えたものです。たぶんありきたりのパッと見た目上手いですね、と褒めたと思ったかもしれません。私は文字を見る審美眼があります。お世辞ではなくて本当に褒めたんです。

将に現在指導している 「反らないでまっすぐな線で始筆終筆の瘤のない漢字」 が並んでいました。今もせっせと美しい字で駅名や名物を記録しておられるのか?スマホでメモってるのか?

以来ひでまろ様の美文字にお目にかかっていません。偶にはツイッターで美文字を披露してください。今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる