「風土記の丘」 お花見に行った

   「風土記の丘」 に花見に行った。丸墓山の手前の径は、石田堤の一部。 

isidadutumi1.jpg

isidadutumi2.jpg

  その後、「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」 が出土した稲荷山に登った。階段を登っている3人連れは娘と孫たち。花盛りの風景が見えて天気が良くて暖かくて風がなかった。

inariyama.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行ってみたいな~

こんにちは~

いいな~行ってみたいな~
古代のロマンに触れながら花見。
なんて楽しそうなんだろう。

場所も地図で確認しました。
駅からちと遠いのですね~

「金錯」は金象嵌のことなんですね~
こちらもウィキペディアで勉強しました。

埼玉古墳群が世界遺産に登録されたらすご~く混むでしょうから今の内に行きたいな~

風土記の丘 アクセス

JR高崎線行田駅から市内循環バスで15分(観光拠点循環コース(左回り))

行田駅はアーバンとか名前の付く快速電車は停まりません。各駅停車だけ停車します。明日・明後日は花見は最高です。ちらほらと花びらの散る中、丸墓山・稲荷山に登って 将軍山古墳展示館・埼玉県立史跡の博物館で鉄剣やその他資料を見るのをお勧めです。ただお天気がちょっと心配。

バス停傍らに 「田舎っぺ(いなかっぺ)」といううどん屋があります。うどん屋なのに金平牛蒡(きんぴらごぼう)があります。これが固くて強くて辛いんです。でもどうしてだか注文して 「固くて強くて辛いね~。」と言いながら食べてレジ横にパックされていると買ってしまうんです。我ながら不思議、訳が分かりません。

我が家から風土記の丘は、車で5分。私の家の庭先の延長です。ちなみに古代蓮の里も車で5分です。良いロケーションでしょう。

関係ないかもですが『風土記』は難解ですね。常陸、出雲、播磨、豊後、肥前の5種類あるって勉強したな。常陸国風土記にダイダラボッチ伝説に通じる巨人の記述があったとかあやふやなことしか知らないなあ。

No title

>常陸国風土記にダイダラボッチ伝説

検索したらこの間 行ったばかりの水戸市の千波湖がダイダラボッチの足跡と言われているようです。3月17日の写真にも写っています。

川越も歴史の宝庫ですね。川越市立博物館でイベントのある時に行ってみたいです。カキコありがとうございました。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる