1級の漢字を楽に拾う方法を考えている。

  今までMS-IMEを使って1級の漢字を拾ってきた。まず熟字訓やよく知られた言葉はそれを入力する。例えば 「贔」 を入力したい時は 「ひいき」 と入力して 「贔屓」 を出して1字消せば良いのだから簡単である。あと地名に良くあるのも楽だ。「岐」は 「さぬき」と入力して1字消す。

  ところが大半はそんなわけには行かない。「饕・トウ」なんていつまでスペースキーを押せば良いのか20回も押すと嫌になって手書き入力をする。手書き入力は押すのに比べると右手の負担が大きい。長くやると手が痛くなってくる。非能率なこと夥しい。

  そこでJISの番号を入力して直接漢字を拾うことを考えた。
  
  検索していたら特殊文字をドキュメントに挿入する方法がmicrosoftのホームページにあった。以下は、microsoftのホームページ からの抜粋である。

Q:特殊文字をドキュメントに挿入するにはどうすればいいですか。

A:
1. [文字コード表] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックします。検索ボックスに「文字コード表」と入力し、結果の一覧の [文字コード表] をクリックします。

2.[フォント] ボックスの一覧で、使用するフォントをクリックします。

3.ドキュメントに挿入する特殊文字をクリックします。

4.[選択、[コピー] の順にクリックします。

5.ドキュメントを開き、特殊文字を挿入する位置をクリックします。

6.[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。


ヒント : 多くのプログラムでは、特殊文字をドキュメントにドラッグできます。これを実行するには、コピーする文字をクリックします。文字が拡大表示されたら、開いているドキュメントにドラッグします。




*MS-IMEについて ウィキぺディアより
  Microsoft IME(マイクロソフト・アイエムイー)は、マイクロソフトが開発したインプットメソッド(IME)である。MS-IME(エムエス・アイエムイー)と略されることがある。IMEは、Windowsのインプットメソッド全般の一般名称である。

  日本語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語など、入力できる言語ごとにMicrosoft IMEが存在するが、ここでは日本語入力システム(日本語IME)としてのMicrosoft IMEについて述べる。


  4FC6の字が画像中にあるのが見えると思う。JISコードの2バイトコード(全角漢字文字)という。次回は、4FC6 を直接入力する方法を書く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる