FC2ブログ

さいたま市の地形 その2

  白幡沼(しらはたぬま)の地名が赤い十字マークの下に見える。赤い十字マークが昨日の漢検会場 「あけぼのビル」。左側に埼玉県庁、右側にJR浦和駅がある。

  薄いオレンジ色の部分が大宮台地。大宮台地からの湧水や雨水が白幡沼に溜まるということである。白幡沼の水は暗渠を通ってJR武蔵野線下の水門から地表に出てきて笹目川になって戸田市で荒川に合流する。

  居住地に向かない土地は一目瞭然であるが現在は、どこにもびっしりと住宅が立ち並んでいる。

180205_県庁付近1
国土地理院の地図より


ウィキペディアより  
  白幡沼は、いたま市南区(旧:浦和市)白幡1丁目付近、大宮台地の縁にあたる場所に位置している。かつての旧入間川流路の名残りのひとつとなっており、流路は上谷沼手前を屈曲しながら芝川の網代橋付近へ流れていた。 近年までは笹目川の源流であった。現在でも沼の余水や大宮台地から流れてきた雨水を笹目川に排水する暗渠水路があり、上部は白幡緑道(白幡遊歩道)となっている。また、沼に流入する排水路として昭和初期の浦和駅周辺の耕地整理に伴って完成した岸町西大排水路があり、現在は暗渠化されて岸町緑道となっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる