FC2ブログ

29-3 結果

29-3結果


  暫くブログの更新が滞りがちですが漢検の結果に落ち込んでいるわけではありません。
  自治会の総会資料作成・姑の入院・孫の世話などひっきりなしに用事がやって来るんです。

  入院時の書類作成の際に看護師から
 「101歳という高齢ですので病気の如何に関わらずいつ急変するか分かりません。その際は人工呼吸器をつけますか?胃瘻をつけますか?どのような救急蘇生を希望しますか?」 
  と訊かれたときに夫よりも早く 「すべて不要です。姑は、自然に亡くなることを望んでいました。痛がるようでしたら痛くないような処置をしてください。」 と答えました。姑本人が常に口にしていた言葉です。

  90歳頃には、尊厳死協会に登録していました。年金目当てに意識不明になっても死なせて貰えないかも?と心配したのです。「人として非常識な行動はしません。」 と言ったのですが数年間 更新していました。今回の病気は発見が早かったので2週間で退院出来るそうです。今は、辛うじて筆談で会話していますがなかなか難しいです。病院へ連れて行く際にも不安では可哀そうだと思って 「病院へ行くよ。」 と書いて見せました。

  年寄りの不安を理解していない病院関係者もいるんですね。「〇〇の検査をするよ。」 と書いていたら 「さっさと次の検査の場所に移動してください。」 と言われました。何をされるんだろうと心配しているかもしれない高齢者の気持ちを理解して欲しいです。担当の看護師には、書いたものを見せてからいろいろな処置をしてほしいとお願いしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念・・・

・残念ながら及ばずでしたか・・・重見天日を期すってとこでしょうか。
・用事が立て込んでいるようですが、<30-1向け弊模試>についても、お暇なときにでも、また、よろしくお願いします(笑)・・・姐さんの新装版を待っている方々もいらっしゃるような気もするので(笑)
・学習計画は進捗してますかあ?私は当初立てた計画からは脱線続きです(苦笑)
・次回、姐さんの大復活を祈念しております。

頑張っています

いろいろな用事は、快刀乱麻で次々片づけているので大丈夫です。

学習計画もまあまあ捗っています。計画の7割くらいは出来ています。毎日、ノートを広げて只管書き取りをしています。大復活か小復活かは今の段階では確約できませんが合格を期して臥薪嘗胆の毎日です。

もうちょっとすれば今の忙しさは片付きますのでsyuusyuu模試の編集が出来ると思います。張り切って作製なさってください。

今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは

猫姐様

お義母様への愛情を犇々と感じました。お義母様はもちろん、ご主人様も猫姐様への感謝でいっぱいだと思います。
私もそうありたいと思いました。
私は昨秋から子供のいない叔父の面倒を見ていて、今年に入って自宅そばの老人ホームに入居してもらい、毎週末通っています。入居するまでの間に入院中の叔母が亡くなったり、叔父も1ヶ月ほど入院したりしました。叔父が入院していた病院スタッフの言動を思い返すと、猫姐様が書かれていた内容と似たようなことがありました。個人の資質なのかもしれませんが、もっと患者さんの気持ちに寄り添って欲しいですね。「さっさと」という言葉を自分の都合により平気で使える方は、対人の仕事をして欲しくないものです。プロとは言えませんね。

ところで今回の結果ですが、私も153点でした。今の自分の状況と試験の難易度からすれば、当然の結果だと思います。
お互いに次回へ向けて頑張っていきましょう。

お互い頑張って参りましょう

「月に惟う」 様も同点だったなんて!無念でしたね。かなりの難しさだったんだなあ、と改めて感じました。

叔父様のお世話ご苦労様です。頼りになる甥御さんがいて叔父様も心強いことでしょう。

30-1のリベンジを期してお互い頑張って参りましょう。カキコありがとうございました。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる