見かけで人を判断してはいけない

  昨日は病院で検査があった。
  検査室を出入りする人の中に年配の男性看護士がいた。50歳くらいの特に特徴のない普通の人。今まで女性の看護師しか働いているのを見なかったのでかなりの違和感を感じた。検査の看護師は数人いたので 「あの人に当たらなければ良いなあ。」 と思っていたらその人が私の資料を持って呼んだ。

  「うわ~。」 と思いながら後をついて行って席について採血してもらった。言葉や腕をとる様子が丁寧で言葉もマニュアル通り。痛みもなくスムースに終わった。

  針を刺すのは少々の上手下手があると思う。この人はかなり上手な人と思った。見かけや雰囲気で判断してはいけないと思う出来事だった。

干し芋2

  孫が干している途中でどんどん食べて半分になったので追加を作った。左は出来立てのほやほや、品種名は不明。右は先日作って凡そ出来上がったもの、品種名は安納芋。

171224_干し芋

干し芋

  数日前 知り合いから干し芋をいただいた。それで私も作りたくなって 安納芋の干し芋を作っている。安納芋は娘婿が育てた。大きいのをいくつかに切って蒸かしてその後、薄切りにして干す。

171222_干し芋つくり

山の農家の暮らし

  娘の友達の家に娘と孫が遊びに行くというので付き添った。秩父の山間の大きな農家だった。大きな母屋では、40年前まで養蚕をしていたという。

  南に面して 大きな蔵・大きな母屋・農業機械と農作物を入れる大きな作業場兼物置・若い夫婦が住んでいる離れと並んでいた。裏山には栗林があり家の周囲には、果物の生る木が多数植えられていた。

  北条氏の時代から続く旧家とのことで家の周囲は、水田もあった。水田の水は湧水を利用するとのことで溜池があった。井戸もあって地表近くまで水が湧いていた。溜池と井戸の水を水田に導く水路は、粘土を厚く固めて水が漏れないように作ってある。甘楽町の用水の仕組みで案内人が説明してくれた。

溜池
171202_池

井戸
171202_井戸

田に水を引く用水路
171202_用水



  孫は兎や犬を見せてもらったり、耕耘機やパワーショベルの運転席に載ったりして終始ご満悦だった。葱と大根を抜く農業体験までさせていただいた。ベランダには大きなキノコが笊に干してあって 芋がらが軒下に下がっていた。山の暮らしも良いなと思った。

171202_兎

171202_葱

秩父は紅葉酣その3

  孫の子守に秩父に行った。いつもの撮影ポイントにて。

171125_秩父紅葉

  午前中 「秩父聖地公園」 側の 「児童交通公園」 に行った。駐車場の一画がドクターヘリポートになっている。救急車から急病人を降ろしてドクターヘリに乗せて飛んで行った。埼玉医科大学総合医療センターに、5分で到着するという。
http://saitama-qq.jp/system/renkei.html

171125_ドクターヘリ1

171125_ドクターヘリ2

  午後 「ふれあい牧場」 に行って 羊を見た。スカイツリーは、見えるような見えないような?

171125_ふれあい牧場1

171125_ふれあい牧場2

  売店で 皆野町風布(ふっぷ)の里のミカン・椎茸・手づくり蒟蒻・葱など産直野菜を購入。ミカンが美味しかった。

171125_ふれあい牧場

  「天空のポピー畑」
https://www.tenku-poppy.jp/

171125_ポピー畑
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる