本当にウイルスの可能性があるとしたらどうするか?

  有線ランだったら直ちにランケーブルを抜く。
  無線ランだったら無線ランルーターの電源ケーブルを抜く。パソコンのマニュアルを見て無線ランの使用をOFFにするスイッチを探してOFF。デスクトップだったら機器を外す。無線ランルーターの電源を入れる。そうしないと電話がつながらなくなったりする。

自分で対処できる場合
1 : データをバックアップする。ツールは、SDカード・USBメモリー・外付けHDD 

2 : リカバリーする。購入時の状態に戻すのでデータはすべてなくなる。バックアップは数日かけて慎重に漏れがないか丁寧に見る。急ぐ場合は、新品のHDDに新規セットアップしてデータは、後で救出する。

  なお リカバリーは、購入時の状態にする。システムイメージからの復元は、バックアップした時点に戻すという方法。何れも事前に準備をしておく必要あり。メーカー製のパソコンは、DtoDという購入時の状態に戻す領域がパソコン内に用意されているのを使うのが一般的。

3 : 市販のウイルス対策ソフトを購入してインストール、バックアップのウイルススキャンをしてから戻す。


自分で対処できない場合
1 : ちゃんとした人に相談する。ちゃんとしていない人に相談するとデータを失ったり別のトラブルになる場合がある。 「パソコンが起動しなくなった。写真を取り出して。」 と持ち込まれたパソコンは、起動したがリカバリーされていてデータを取り出せなかった。私の前に預けた人がリカバリーしていた。 「データ救出>起動」 を理解していない人がいる。

  ちゃんとした人ならちょっと見てデータが自分の力量で取り出せるかどうかを判断する。取り出せない場合は、持ち込んだ状態と同じ状態で返す。


  大事なデータが入っているのだから慎重に行動して欲しい。尚データのバックアップについては数人或いは数社から見積もりを取って信用できそうなところにお願いして欲しい。ネットではデータの取り出し方・リカバリー方法が多数見られる。データを失っても良い覚悟があるなら自分で対応しても良いと思う。

「ポップアップ画面が消えない」 ワンクリック詐欺

 「『ウイルスにやられています。こちらに電話ください。』 という画面が出てきて消えなくなったけど。」
 「それって多分ワンクリック詐欺だと思う。電話しちゃいけないんだよ。」

 「電話したけど内容がよくわからないから切ってしまった。」
 「ダウンロードを薦める場面が出てきて何かファイルをダウンロードした?」

 「していない。」

  というやり取りの後、パソコンを教えていた生徒が来るのを待っている。
  凄く優秀で 実務や趣味・ブログで使いこなしている。パソコンのサークルを立ち上げて仲間に指導している。ただセキュリティやウイルスについてはいつも五月蠅いほど話しているのにピンと来ないようで上記のようなことを数回繰り返している。会社では有能だった偉いさん。

************************************************

  電話は、外国訛りの日本語を話す若い女性が出て怪しいと思ったんですぐに切ったとのこと。相手に知られた個人情報は、電話番号のみ。そういう相手に電話する場合は、番号を押す前に 「184」 を押して非通知でかけることを教えた。抑々、パソコンに表示されるような電話にはかけてはいけないと話した。

  タスクマネージャーを立ち上げて Internet Explorer を終了させて再起動。出なくなった。履歴の削除で終わり。


  電話するとどうなるのかを調べた。
  検査のソフトをインストールしますと言って 「無料PC遠隔操作・リモートコントロールソフト TeamViewer」 をインストールさせられる。このソフトは、ちゃんとした会社が提供しているちゃんとしたフリーソフトだ。相手がパソコンの中を検査するふりをする。
「ウイルスがあります。26000円支払って貰えば削除してあげます。クレジットカードの番号を入力してください。」
と言うそうである。この人は、
「リカバリーするから払いません。」
と言って断ってウイルススキャンしたらウイルスは無かった。 TeamViewer を削除して終わりということだった。

詳しくは下記より
スクロールするとクレジットカードの番号を知らせて支払った人がいた。
https://www.telnavi.jp/phone/0345795825

「Exif(イグジフ)情報」 スマホで撮った写真は撮影場所が分かる

  娘が住む家を敷地内に建てている。7月から最近まで建物を壊す業者が入っていた。午前午後のお茶を用意するのが意外とたいへん。業者はこの暑さの中 働いているのでもっとたいへん。『熱中症になったら救急車!!!』 と思ってしょっちゅう外の様子を伺っていた。幸い熱中症にはならず取り壊しは終わった。

  今日は地盤調査の業者が来ている。スウェーデンサイディング方式という検査方法という。

170826地盤調査


  孫の自由研究のためにデジカメを貸してしまったのでガラケーで撮影。ガラケーはまあまあ新しいので 「Exif(イグジフ)情報」 が記録されるかもしれない。調べてみたがこのガラケーで撮った写真はたいした情報は記録されていないようである。

  スマホの場合は、GPS機能(位置情報) が標準搭載されている。写真を撮るとExif情報に、GPS情報が記録され撮影場所が分かる。安易にネット上などで公開してしまうと撮影場所が特定できてしまう。

  旅行先のように一時的に滞在する場所なら問題は少ないと思う。

  自宅や知り合いのお宅で撮影した場合は、時によりトラブルに発展する場合がある。 「友達のアイドルちゃんの家でバースディパーティだよ~」 等と人物にモザイクを入れたり周りを映り込まないように画像処理した写真を用意。SNSにアップして自宅が割れてしまうということが起こり得る。 

  twitterの画像は、exif情報が自動で削除されているそうです。主なSNSやブログでも同様だそうです。それほど心配は要らないようですね。
 
  
  「Exif情報」の消し方・・・パソコンの場合です。スマホは持ってないので分かりません。

1 : 写真上で右クリック
2 : プロパティをクリック
3 : 詳細タブをクリック

170826写真情報

新しいパソコン2 ThinkPad E570

  新パソコン マニュアルが少ないと思ったら 
「どっこい!然うは問屋が卸さない。」
昔からこの会社は、分解マニュアルその他マニュアルを公開している。そしていつでも誰でも購入できる保守パーツを販売している。

  リカバリーメディアを作るファイルのみダウンロードした。Windows10は 16GBのUSBメモリにリカバリー領域を保存するという。早速ネットで最安値のUSBメモリーを購入した。

  その他の保守マニュアルは、ダウンロードしない。
キーボードが壊れたら安物の外付けキーボードを買ってきて接続する。
モニターが壊れたら・・・以下同文。
光学ドライブが壊れたら・・・以下同文。
内部パーツが壊れたらHDDを抜いてヤフオクに出品する。部品取り用に誰かが引き取ってくれるだろう。

  保守パーツを購入して直して使う時代じゃない。運が良ければ中古ジャンクで修理出来るけど良いものはみんな同じように考えるのでジャンクでもけっこうな値段になる。5年も先のことを考えても始まらない。何とかなるでしょう。

新しいパソコン

  秩父の娘にパソコンを買った。自分のだったらピンクや赤の可愛いデザインに拘るけど人のものはデザインよりも値段と性能。娘にはもったいないほどの高性能だ。付属が少ない。セットアップ方法も書いてない。

musumePC1.jpg
 
musumePC2.jpg

  マイクロソフトアカウントの設定が面倒だったが1時間ほどで出来た。マウスがないのでけっこう梃子摺った。手に汗や脂がついているので思い通りにポインティングデバイスが動かない。或いは動きすぎる。
  下のプリントスクリーンの加工もたいへん。指が滑るたびにピンクのエアブラシがあちこちに勝手に吹き付けて戻るボタンで戻したり選択して消したりした。

musumePC3.jpg

  次はこのパソコンと交換して持ち帰ったPCの修理がある。HDDの異常が検出されている。
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる