「越後水原(えちごすいばら)」 歌詞は時代を映す鏡

  歌謡教室 とても楽しい。

  前々回は先生が歌詞の説明で 「物好きな人だよね。こんな女性を好きになるなんてね。」 と言ったのでメモっていたら 「そんなことまでメモらなくて良いから。」 と言われたのがドツボに嵌まって笑いが止まらなくなった。そうしたら笑いが伝染してみんなも大笑い。真面目に勉強する雰囲気をだいぶ壊してしまった。反省した。

  「前回は、ご迷惑をかけて申し訳ありません。今日は、真面目に勉強しようと堅く決心してきました。」 と謝ったら更に笑われた。

  演歌の歌詞は際どいので説明もなかなか際どい。先生は女性なので名誉のために言うけど決して卑猥な言葉を言うわけではない。男女の交際についての説明では、なんとも言いようのない微妙な表現が面白い。

  次の新曲 「越後水原(えちごすいばら)」 では 「悲しい別れを二人で決めて」 の部分から自分の選んだ道を進むために女性が恋を諦めるストーリーだそうである。歌詞は、時代を映す鏡なのだという。

  「つぐない」 「愛人」 の歌詞は、過去の女性の生き方で 今は資格を取って自立して生きる女性というのが時代に合っている。一時の恋愛よりも自分の信じる道に進もうとする強い女性像が見えてくる、と説明された。
  なるほどと感心しきりである。

etigosuibara.jpg

キーボードって面白い

  パソコンから音を出してそれにあわせて歌ったりメロディーを弾いたりできる。いちばん良いのはミスタッチを弾き直せないこと。ミスタッチがあったらちょっと先でメロディーが来るのを待って弾く。カラオケとキーボードのキーが同じなので違和感がない。

kiboad1.jpg

  カラオケは繰り返し演奏にしておいてメロディーを弾く、歌うを交互にやると疲れなくて良い。歌のこぶしがないというのは以前から言われているので気にしていないが誰も聴いていないときは自己流のこぶしだか与太っているのか分からないけど適当に唸るのもできる。

  小学校の音楽の先生がこぶしをつけて歌ってるのは不味かろう。人に聴かせる時はこぶしがないようにセットされてしまう。誰も居なければけっこう唸ってる。夫が帰ってきた。こぶしのない歌い方に自動的になるよ。

  まさかパソコンを使って歌の練習や楽器の練習をするとは思わなかった。時代だねぇ~。

キーボードを弄くってる

  キーボードのマニュアルを読んでいたら パソコンの音をキーボードから出すことが出来るとあった。オーディオケーブルで繋いでみたらちゃんと音が出た。大小6つのスピーカーから音が出るのでかなり良い。加山雄三の声がふっくらとして 「男性の魅力って声なんだな~。」 と改めて聴き惚れてしまった。

kibodo.jpg

  家族が傍らでテレビを見ているのでヘッドホンを買ってきたがコネクターが合わない。本格的にじゃんじゃん練習するのはもう少し先になりそう。ネットって便利だね。ピアノ・エレクトーンのコード表が忽ち見つかった。鉛筆で書いて弾き易いように書き直している。

2曲目 「あなたのすべてを」 

  2曲目 「あなたのすべてを」 楽譜が出来た。
  鉛筆原稿なので薄い。

anata1.jpg

  フリーの加工ソフトをダウンロードして明るさ補正した。殆どの機能が 「×」 でやりたい作業は、有料版だって。 「自動補正」 が出来た。無料でここまで出来れば上々。

anata2.jpg


  なおフリーソフトのサイトは こちら から。写真編集ソフトの名前は  「PhotoPad写真編集ソフト」 直感的に使えて使い勝手が良い。

  なお、娘が スマホで撮った人物の顔にモザイクをかけてブログにアップしている。写真加工は、アプリで必要なことだけをする時代。私はスマホは使ってないけどお手軽に無料で何でもできる新時代だと思う。今時 フル写真加工ソフトは流行らない。自分がどんどん前世紀の遺物になりつつあるような気分になる。

楽器を弾きたくなった

  ブログに音楽の記事が増えている。私も触発されてこの頃ピアノを弾き始めた。タッチが難しいのでそのうちにキーボードを購入しようと思う。

  ピアノやキーボードを弾く準備をポチポチ始めた。エクセルで五線譜を作って楽譜を書いた。右手が弾ければ良いんで左手は、時たま入れれば十分。

tunami1.jpg
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる