FC2ブログ

台所のパソコンを交換する その3

  旧パソコン 『DELL Inspiron 660S COREi5』 CPUは Core i5 3340sを載せていてまだまだ現役のパソコンである。HDDはエラーがあるので捨てて新品の120GBSSDに Windows10をインストールして、もし場所があるのならファイル保存用のHDDを入れよう。ヤフオクで売って少しでも元を取りたい。

  後ろに Windows8のシールがあるのでWindows8のイメージファイルをダウンロードしてDVDに焼こうとした。Windows8は一般的にはプロダクトキーは貼り付けられていない。インストールすると自動的に認証されるという。Windows8.1のファイルをDVDメディアに焼こうとしたらブランクDVDメディアを認識しない。

『これはおかしい、故障かしら?』

  プロパティを見て驚いた。なんと DVD-ROM (Read Only Memoly) である。CDとDVDの再生専用だってか。今時そんな光学ドライブがあるなんて信じられない。
  吃驚 ・・・ 業務用のパソコンはこういうものか、と一つ物知りになった。

OptiPlex9020_5.jpg

  イメージファイルをメインマシンに移すことにした。USBメモリーは余ってないしSDカード8gbは、書き込み禁止の爪がoffなのに今あるデータを削除できない。SDカードは、あの国の偽物かもしれない。外付けのHDDはあるけど大きくて引っ張り出すのが億劫、移動のたびに電源をつなぐのが厄介である。

  オンラインストレージで移そうとしたら500MBまでだって。メインマシンでWindows8.1のイメージファイルをダウンロードするところからやり直しである。

  Dellのパソコンそのものはしっかりしていてこの暑さの中でもHDD温度33度 良い買い物をしたと思う。


  メインマシンを起動して Windows8.1のイメージファイルをダウンロードしてDVDに焼いた。USBメモリーじゃなくてDVDなのかというと安いから。DVDメディアは買い置きがあるので無料。

  扱いも簡単。イメージファイルを右クリックして 「ディスクイメージの書き込み」 をクリックするだけ。

ディスクイメージの書き込み

  出来た。

ディスクイメージの書き込み2

  念のため保存場所を見たらありました。こっちのほうがラクチン。

inspiron660sバックアップ



台所のパソコンを交換する その2

  Windows10 Proのインストールやその他のソフトのインストールが凡そ終わった。朝から今までかかった。

  最初に 分解マニュアルをダウンロード、ケースの蓋を取って中身を見た。
  Dell OptiPlex 9020 ウルトラスモールフォームファクター というだけあってコンパクトで小さい。ノートパソコン用のHDDを入れる場所が空いているだけで増設スペースはない。DVDドライブはノートパソコン用がついていた。メモリーは16GB載っている。

OptiPlex9020_2.jpg


  120GBのSSDを取り付けようとしたらステイに取り付けるネジがない。セロテープで動かないように留めてインストール。アドレス帳とフリーソフトのインストールをした。お気に入りは、フォルダに直接コピーしたいけどフォルダの開き方が分からない、後回し。

OptiPlex9020_1.jpg

  左側の旧PCも小さかったけど右の新PCはさらに小さい。HDDからSSDへ 4GBから16GBへ CPUは第3世代 Core i5 3340sから第4世代 Core i5 4590sになって格段の向上なのに体感スピードは、大して変わらない。イマイチ満足感がない。贅沢に慣れてしまってるからかな?

OptiPlex9020_4.jpg

  2・3日このまま使ってみて不自由がなければ古い方は処分する。
  費用は、ヤフオクでパソコンジャンク購入11360円 アマゾンでSSD新品購入2088円 計13448円。

台所のパソコンを交換する

  台所で使っているパソコン 『DELL Inspiron 660S COREi5』 は、メールを書いたりyoutubeを見るくらいだったら十分な性能である。デスクトップなのに小さくて場所を取らないのも良い。

oldDell_全体

oldDellスペック1

  3年前にヤフオクでジャンクを購入して中古のHDDをつけた。HDDは、危険な状態である。凡そ1万時間くらいで故障するものは故障する。個体差があって3万時間やそれ以上でも正常に動いているものもある。

oldDell_hdd.jpg

  ある日突然動かなくなっても不思議ではない。このパソコンは、どうしても必要なファイルはないけれどバックアップがあればそれに越したことはない。お気に入り・アドレス帳・手に入れる時に梃子摺ったフリーソフトを一纏めにして圧縮、SDカードとオンラインストレージに保存した。保存忘れがあっても元のパソコンを暫く置くので大丈夫。

身内の介護

  一人暮らしの認知症の親戚が二人の娘に付き添われて姑の通夜や告別式に来てくれた。 
  娘たちの母親に対する様子を見ていると母親が間違いを起こさないかピリピリしている。年を取ると認知症になる人がいるということは世間に知られるようになってきている。少しくらいの間違いは見ぬふりをしてくれる。皆 親がいて多かれ少なかれ同じ思いをしてきているのである。しかし当人たちにしてみれば母親も自分たちも恥をかかないようにと本当に気張っていて一瞬も目を離さずに世話をしていた。

  退職者の旅行に参加した時のことである。在職中は、業績のあった70代の男性が隣の席に座った。料理が運ばれてきた。私に 「食べ方が分からないんです。」 と声をかけて来た。メニューは忘れたがナイフとフォークがついてきて箸もついていたかも?私は、ややにっこりしてナイフとフォークを手にしてステーキか魚の切り身を食べて見せた。その後、箸でも食べて見せたと思う。それを見て安心したのか同じように食べ始めた。認知症になっても人の真似ができるうちは社会参加が出来ると私自身も少々安心した出来事だった。姑や夫とも交流のある人なので姑や夫の近況など普通に世間話をしながら楽しく食事した。

  気を付けてあげたいけどトイレまでは付き添えない。見ていたら知り合いがそれとなくトイレに付き添っていた。彼が認知症だと知っているのであらゆる場面で皆が入れ替わり立ち代わりさりげなくサポートをしていた。


  親戚のお母さんは、姑の仏詣りを終えて玄関を出たら階段で転んでしまった。娘たち二人は、怪我の心配するよりも 「よく見て歩かないからだよ。」 「転んだら大怪我になるんだから気をつけなくちゃ。」 等、非難する言葉を次々吐いた。 「どこか痛いところは無い?」 「怪我をしてない?」 そんな言葉も 刺々しく言いながら連れ帰った。

  私は、切々と娘に言ったものである。そういう様子を見て悲しかったこと、そんな対応をされるくらいだったら顔を見せないでいいからヘルパーさんに丸投げをして欲しい。そして出来るだけ早く老人ホームに入れて欲しいとも。 

  「優しく丁寧に介護する自信がないからパートに行ってヘルパーさんにお願いするよ。」 私の娘は聡明である。


  

準1級のミスを集めた 平成14・15・16年度

  準1級の平成14・15・16年度のミス問題を追加しました。
https://yahoo.jp/box/-bNocd

平成17・18年度の準1級問題から
平成19・20年度の準1級問題から
平成14・15・16年度の準1級問題から
プロフィール

猫姐(ねこねえ)

Author:猫姐(ねこねえ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
猫姐カウンター
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる